ピクシブ百科事典

ヴァルトルート・クルピンスキー

ゔぁるとるーとくるぴんすきー

ヴァルトルート・クルピンスキーとは、『ストライクウィッチーズ』シリーズの登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

名前ヴァルトルート・クルピンスキー
身長175cm
年齢18歳(1944年末)
誕生日11月11日
通称「ユニット壊し」
愛称「プンスキー伯爵(グレーフィン・プンスキー)」
原隊カールスラント空軍 第52戦闘航空団 第6中隊
所属第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」
階級
  • 少尉(第52戦闘航空団所属時)
  • 大尉(1944年末のカールスラント空軍所属時)
  • 中尉(1944年末の第502統合戦闘航空団所属時)
使い魔ワイマラナー
固有魔法『マジックブースト』魔法力を一気に放出する事で、瞬間的に超加速を得ることができるが、ユニットへの負担が大きいのでめったに使用しない。
使用機材
  • メッサーシャルフ Bf109G-2(黄の5番機)
  • メッサーシャルフ Bf109G-6
使用武器MP43
CV石田嘉代


ネットラジオ『連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA.ラジオワールドウィッチーズ』第3回ではクルピンスキー役の石田とエイラ役の大橋歩夕とパーソナリティーを勤めた

イメージモデル

名前:ヴァルター・クルピンスキー
所属:ドイツ空軍
撃墜数:197

人物像

カールスラント空軍でもトップクラスのベテランエースで、ゲルトルート・バルクホルンエーリカ・ハルトマンとは第52戦闘航空団在籍時に旧知の仲。無類の酒好き女好きの享楽主義者で楽天家。だが、空戦では勇猛果敢、敢闘精神に溢れるあまり必要以上にネウロイに接近しユニットを壊す事が多く、被弾からの不時着も多い。高い技量とタフネスを併せ持ち、射撃の腕も確かだが、防御を捨てれば撃墜できるという状況下では迷わず攻撃を選択する性格である。
ユニット壊しで有名な同隊のニッカ・エドワーディン・カタヤイネン管野直枝との3人組は、502JFWの愛称「ブレイブウィッチーズ」からブレイクウィッチーズと呼ばれる。 本人は気にしていないが、上層部受けの悪い年下の二人を守る役割を買って出ている。
エーリカとハンナ・ユスティーナ・マルセイユと第52戦闘航空団に着任した当日、炎に包まれたストライカーユニットで目の前に不時着、唖然とする一同に涼しい顔で握手を求めたという逸話がある。
ちなみに、エーリカが真面目だった性格から今のだらしない性格にしたのがこの人。そして一人称は「僕」。

アニメでの活躍

雁淵ひかりが502JFWに配属された当初から、彼女に可愛いなどと口説いて戸惑わせる。
第5話では、ロスマン先生がかき集めたキャビアを入れたスープで絶句させるほどメシマズだった。ちなみに、キャビアは「塩辛いだけ」と言って好みでは無い模様。
第7話では、ニパが風邪を引いたひかりのために内緒でサトゥルヌス祭の準備を行っていた際、ロスマンを使った怪談でニパと管野を怖がらせたが、それを聞いていたロスマンに虚偽の情報を流したという罰でモミの木を取りに行かされる。
最も大きいモミの木を持って来たが、うっかりひかりにサトゥルヌス祭をバラしたことで情報漏洩の罰で今度は食材を採りに行かされた。
しかし、採って来たキノコがワライダケという毒キノコで、自身を含むニパとひかり以外の全員がワライダケのせいで笑いが止まらず戦闘不能状態に陥り、のちに破壊活動の罰で正座させられる。
第8話では、届いた物資の中に入っていたリベレーターをひかりにお守りと嘘を言ってからかうが、ひかりは真に受けて本当にお守りのように身に付ける。
ブリタニアからの大規模な補給船団の護衛任務の指揮官に指名されて渋るが、船団の護衛ウィッチのノーラ・テイラーの写真を見て即承諾。そして、管野、ニパ、そしてひかりをメンバーに選出する。選んだのは自身が飛べなくなる年齢に近づいていることで、若手の彼女達を鍛える後進の育成も兼ねてのこと。
移動前にノーラへの口説き文句を考えたり、新ユニットとともに支給されたワインを飲み過ぎて二日酔いになったりして何度も管野に「殴りたい」と思わせた。
だが、強力な大型ネウロイに船団が襲われるとこれと交戦し、二つに分離した片割れとひかりと共に戦った。ひかりをもう一つの片割れと戦う管野とニパの援護に向かわせ、一人で相手取ってネウロイのコアを破壊するが、直後に敵の攻撃が直撃して墜落。だが、ひかりがお守りにと自分に渡したリベレーターが攻撃を防いだため致命傷を免れたもののしばらく入院する(その間、ノーラに世話されていた)。
ちなみに、そのネウロイはコアの中に本体のコアがある特殊なタイプで、戦闘後に密かに再生して復活している。また、その時に捨てられていた彼女のストライカーも吸収している。後に雁淵孝美とひかりの502JFW配属を賭けた戦いで再び再戦して今度こそ撃破される。
リベレーターはひかりが一度502JFWから去る時に修理して弾を装填した状態で返している。

余談

9話での入院中の足に巻かれたギプスに、「早く良くなって下さい」(ひかり)、「バーカ!」(管野)、「てんとうむし(絵)」(ニパ)、「Womenizer Graf(女たらし伯爵)」(ロスマン)、の文字と絵が各声優による自筆で書(描)かれており、エンディングでもクレジットされている。なおTV放送版及び配信版8話での9話次回予告ではギプスには何も書かれていないが、BD・DVD版の次回予告では書かれている(同時に寝巻の色も変更されている)。

関連タグ

ストライクウィッチーズ ブレイクウィッチーズ 502JFW
伯爵祭 クルロス

関連記事

親記事

502JFW ごーまるにじぇいえふだぶりゅー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァルトルート・クルピンスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2742342

コメント