ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ヴァンパイアキャットLBCSの適合者。

プロフィール

誕生日9月9日
星座おとめ座
血液型O型
出身地カゴシマシティ カゴシマタウン
すきなものイチゴジュース、おんぶ
CV堀江由衣
絵師POP


人物

わがままで甘えん坊な子供っぽい性格。
外見も幼く見えるため、ぱっと見は子供にしか見えないが、これでも女子高生である。
訓練も飽きてしまったという理由で抜けてきて隊長を遊ぶに誘ってきた時に、隊長が訓練の代わりになる遊びを提案すると訓練と気づかずに遊び始めた。隊長の考察だと訓練という堅苦しい名目が原因だったと推察している。
そんな感じで遊びに付き合ってもらっていたために隊長にかなり懐き、買い物の手伝いで付いていくほどになっていた。

ある時、隊長にモテたいという理由から大人の女性を目指すために苦手なブラックコーヒーを飲んだり、バストアップを期待できるポーズをしたりするようになる。しかし、その行動が原因で戦闘に支障をきたし、その反省から大人ぶらずに自分らしく勝負をすることを決める。

経歴

アテナス特殊警備以外の他部隊に所属しているが、防衛隊かそれ以外かは明確にされておらず、恐らく後者と思われる。
研修のためにアテナス特殊警備に滞在した。

関連人物

隊長

初対面時は、子供っぽい容姿と行動に高校生か再確認しようと考えていた。
ヴァンパイアキャットが訓練しない原因に気づいて、彼女に訓練になる遊びをして鍛える。
今まではあった人の中でこれほど楽しい人は初めてと言わしめるほどで、彼女に懐かれている。
大人な魅力もある隊長に好きだと自覚し、後に隊長にモテたいと思って一時期大人の女性を目指すようになり、苦手なブラックコーヒーを飲もうとしたり、バストアップを期待できるポーズをするようになる。

クノイチ(トウモト ケイ)

クノイチからはキャットと呼ばれているが、ヴァンパイアキャットがクノイチを呼ぶときは本名のケイで呼んでいる。
ヴァンパイアキャットがサボっているせいで周りがその仕事をやっていると言ったり、子どもっぽい彼女を子ども扱いにしたりしていた。

性能

ノーマル

初期レアリティ★★★
物理属性(ユニットのソートボタンでは貫通)
ウェポンタイプランス/ナギナタ
ポジション中衛
必殺ファンクションデビルソウル
必殺ファンクションの待機時間73
連携ファンクションコンビネーションバッシュ
EXスキルデモニックモード


『装甲娘ミゼレムクライシス』開始日の2020年5月21日から実装されているユニット。
攻撃寄りのパラメータを持つヒーラーで、オーディーンのACCMを必殺ファンクションと併用することで大幅な相手の弱体化が行える。
それ以外では、自身の弱点となる属性の被ダメージ減少にコアパーツを使えるため、EXスキルの発動込みのビルドをしても損はない。

必殺ファンクション・連携ファンクション・EXスキルの性能は以下の通り。

  • デビルソウル
敵全体に230%の格闘ダメージを与え、属性耐久ダウン:衝を付与し、味方全体のHPを回復させる。
  • コンビネーションバッシュ
敵全体に格防ダウン21%を付与し、敵全体に43%の格闘ダメージを与える。
  • デモニックモード
コアパーツの「ウルフ」を3つ装備で発動、スキル使用条件はHPが少なくなった時。
スキル効果はUゲージ増加で、1ターンごとに徐々にUゲージが増加する。

余談

装甲娘ミゼレムクライシスのシーズン2のストーリーに登場するヴァンパイアキャットはダンボール戦機Wから初登場した古城アスカ(作中ではコジョウ アスカ表記)でコウヤマ アンリとは別人である。

同じパンドラのLBCSを使用する川村アミパンドラ(シオザキ_カズナ)の場合は前者が赤塗装、後者が白塗装と分けられているが、こちらは同塗装となっている。
しかし決してすべて同じという訳ではなく、腹出し部分の有無と、肩の部品形状が異なったりと違いが見られる。
こうした差異は、元となるLBXが同一かどうか、「レジェンド仕様カスタム」が施されているかどうかによるものである(アミは前者、ジェシカ、アスカは後者)。

2020年11月20日から同年12月1日まで行われた第1回「♯そうむす総選挙」では見事10位(総数42358票中1177票)にランクインした。

関連タグ

装甲娘 ヴァンパイアキャット
装甲娘の登場人物一覧

外部記事

攻略Wiki解説記事

攻略データベース解説記事

関連記事

親記事

装甲娘の登場人物一覧 そうこうむすめのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァンパイアキャット/コウヤマ_アンリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント