ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

法令規約で明示されていない決まり事。暗黙のルール暗黙の了解、暗黙のとも。


常識マナーと重なる概念であるが、マナーについてはガイドライン(必ずしも法的拘束力はない)などとして明文化されている場合もある。


スポーツにおける不文律編集

スポーツにおいては、成立過程で競技を安全に進めるためにルールなどが整備されていったが、中には明文化されずに今日まで存続しているルールがある。明文化されていないために罰則規定がなく、遵守が徹底されているわけではない。破った場合には大抵の場合顰蹙を買う程度で済むが、ものによっては相手選手による報復行為が行われる、ということもある。


このような明文化されないルールが存続している理由には次のようなものが挙げられる。

  • 勝負がすでに決した状態でさらにスコアを広げ、相手に余計な恥をかかせたり記録の価値を下げさせないため。
  • マナー違反によるエスカレーション防止。
  • いつまでも試合が終わらないことによる負傷の可能性を下げるため。
  • 勝敗に直結することも多く、明文化が難しい。

野球(非常に多いため一部)編集

  • 大量リード時に盗塁、送りバント、ノースリーからのフルスイングなど積極的な攻撃姿勢を見せてはならない。最悪報復死球の対象となる。
  • 投手は野手のミスに不満を見せてはいけない。
  • 日本の場合、死球を与えた際投手は当てたことを謝罪するため帽子を取る。アメリカでは「当てたのはわざとではない」ことを示すため取らない。

サッカー編集

  • 負傷者のためにボールを外に出したら、相手チームはボールを返す。
  • 古巣を相手にした試合でのゴールでは喜ばない。
  • 派手な技を用いて相手を抜き去ってはならない。最悪報復ファウルの対象となる。

バスケットボール編集

  • 大量リード時に派手な技を見せてはいけない。

ロードサイクリング編集

  • 地元選手が、家族や友人に挨拶をするための「逃げ(集団から先行する行為)」は容認する。逃げた選手は、事前にチームや集団に挨拶することを告げ、集団が追い付くまで待つのがマナーとなっている。
  • チェーンが切れるなどの相手のアクシデントにつけ込む行為はしない。

ギャンブルにおける不文律編集

  • 競馬場などでタバコを吸う際、火の貸し借りをしてはいけない。また、傘の貸し借りもしてはいけない。これは、「賭場=鉄火場」というゲン担ぎから、「火を貸すとツキが落ちる」などというジンクスに由来する。
  • その筋の人々の賭場において、自分の履物を綺麗に揃える。また、他人の履物と間違えてはいけない。これは、「履物=足→アシ=お金」、つまり、「自分の履物が無くなる=自分のお金が無くなる」というゲン担ぎから。

趣味における不文律編集

写真撮影編集

よく知られているように写真愛好家、特に撮り鉄治安の悪い界隈であるため、不文律を知らないで振る舞うと先達から罵声を浴びる恐れがある。

また、不文律を踏まえた行動であっても長時間の撮影スポット占有や通行妨害などの行為は迷惑行為に当たる可能性もある。

不法侵入や破壊行為、著作権侵害などマナー以前に法律に触れることはここでは記さない。

  • 場所取りは先着が優先。自分より早く到着した人がいたら、邪魔しないよう横や後ろに並ぶこと。結果として撮影スポットには脚立三脚などが林立し「ひな壇」が形成される。
  • 夜間撮影で他の撮影者がいる場合はストロボは使ってはならない(長時間露光での撮影を妨害するため。なお運行中の車両にフラッシュを焚くのは不文律以前に運転士の目をくらませる危険行為でもある)
  • 人物撮影の際は声かけして許可を求める(被写体が子どもの場合、保護監督者の親などの許可が必要。ただし、人物メインの写真ではなく風景の一部として人物が写りこむ程度であれば一般に許可を求める必要はないとされるが、不快に思う人もいる)
  • モデルに撮影に関係のないことを要求しない(贈り物や手紙を渡す、連絡先を交換することを求めるなど。出会い厨出禁になることもある)

アーケードゲーム編集

  • 現在では廃れているが、格ゲーなどでコインを連投して続けてはいけない。一昔前は、自身がプレイ中に順番待ちの人がゲームの台の端にコインを置く「置き金」をされると、そのゲームが終わったら強制的に交代しなければならなかった。

関連タグ編集

ルール マナー ローカルルール 俺ルール


外部サイト編集

暗黙の了解-ニコニコ大百科

野球の不文律-Wikipedia

関連記事

親記事

規則 きそく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました