ピクシブ百科事典

久保康友

くぼやすとも

奈良県出身のプロ野球選手(投手)。
目次[非表示]

概要

所属アメリカ独立リーグ、ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ
出身奈良県
生年月日1980年8月6日
身長・体重180cm、81kg
投球・打撃右投右打
守備位置投手
プロ入り2004年自由獲得枠


概要

2004年、松下電器野球部から千葉ロッテマリーンズに入団。

プロ入りしてからは先発、中継ぎと様々な場面に起用できる器用さと、球界屈指のクイックの速さを売りにしていたが、ロッテは投手王国で渡辺俊介清水直行成瀬善久など優れた投手が粒ぞろいだったため、1年目に新人王を獲得したが、その後は活躍の場はなかった。

彼が本領を発揮したのは、2009年阪神タイガースにトレード移籍(相手は橋本健太郎)してからである。移籍当初から、めちゃくちゃな采配が多発した真弓明信主導の阪神で大活躍し、右のエースとなり2010年は2ケタ勝利をおさめた。

2013年藤川球児の移籍に伴い、中継ぎあるいは抑えとして起用された。同年FA宣言を行い、横浜DeNAベイスターズへの移籍が決まった。2014年以降は先発に転向。入団1年目の2014年は14勝をマークしたが、それ以降は1ケタ止まりの勝利数となった。若手の台頭もあり2017年の一軍公式戦の登板数は7試合にまで減少。同年オフに自由契約扱いで退団した。

現役続行を模索している中、2018年4月にアメリカ独立リーグ「アメリカン・アソシエーション」所属の「ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ」と契約・プレーすることになった。レイルキャッツは過去に、チームで一緒だった横浜DeNAベイスターズの坪井智哉コーチが現役時代に所属していた。

関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「久保康友」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1746

コメント