ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

基本データ

格付けGⅢ
開催地函館競馬場
距離2,000m
馬場
出走資格サラブレッド系3歳以上(地方競馬所属馬2頭、外国調教馬8頭まで)
負担重量ハンデキャップ方式
正賞農林水産大臣賞/函館市長賞
1着賞金4,100万円

概要

函館競馬場で最初の重賞として1965年に創設。

1968年にそれまでの距離2,400mから2,000mに変更され、1984年の現グレード制導入でGⅢとなった。

2006年より、夏季競馬を盛り上げるため設けられたサマー2000シリーズの第2戦に指定されている。



※以下一部ユーザーの見解等あり

以前は新潟記念福島記念と同じく、JRA重賞で最も試合内容が荒れるレースであった。

1992年から2002年まで1番人気の出走馬が11連敗し、5年連続で馬連万馬券での決着になるなど典型的なローカルハンデ重賞の傾向とされていた。

2000年代以降のの種類の入れ替えなどによって、近年は特に頻発しなくなったともされる。


が、2020年7月16日、事件は起きた。

優勝したのは16頭立ての15番人気アドマイヤジャスタ。

2着には13番人気の馬が入り、3連単3,432,870円という誰が買えるんだという超荒れの結果になった。(人気馬は2頭が掲示板の一方で1,3番人気は大敗)

(同日開催の中京記念では最低人気のメイケイダイハードが優勝し、WIN5はキャリーオーバーとなった。)

2021年は2、3着が2桁人気の紐荒れ決着、2022年は7番人気のハヤヤッコが優勝と、堅く収まらないハンデ重賞の名が帰ってきたとも言えるだろう。


主な優勝馬

馬名開催年タイム
ドウカンヤシマ1983年2:04.5
サッカーボーイ1988年1:57.8
ワコーチカコ1994年2:01.6
クラフトマンシップ2000年2:02.7
エアエミネム2003年1:59.9
エリモハリアー2006年/2007年2:05.1/2:02.8
トウケイヘイロー2013年1:58.6

1988年優勝のサッカーボーイが記録したレコードは現在も更新されていない。


関連項目

競馬 JRA 重賞 GⅢ 函館競馬場

関連記事

親記事

GⅢ じーすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1401

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました