ピクシブ百科事典

加治木ゆみ

かじきゆみ

「咲-Saki-」の登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

身長164㎝(普通)
誕生日12月21日
3size普通・普通・普通
好きなもの昼寝
声優小林ゆう
実写版演者岡本夏美


概要

鶴賀学園麻雀部所属の3年生。団体戦では大将を務める。
咲-saki-の世界で無能力ながら活躍する実力者の一人。クラスの出し物の舵を切り、麻雀部員の指導・オーダーまでこなすしっかり者だが、その姿に鶴賀の部長(本当は蒲原智美)と勘違いされがち。
水泳が苦手なようで、アニメでは学校のプールで泳ぐ練習をしている。

麻雀

智美との出会いによって高校生から麻雀を始める。そのため麻雀歴は2年弱と短く、特別な能力があるわけでもない。しかし冷静でいて正確な判断力を持ち、対戦相手の打ち筋に的確に対応できるセンスを持ち合わせている。その上清澄部長と同じく麻雀無名校を県大会決勝へ導く優秀な指導者でもある。

県予選決勝戦では嶺上開花を得意とする宮永咲のツモを槍槓で潰し、加えて国士無双による暗槓潰しも狙う察しの良さと類稀な対応力を見せつけ、咲を縮こませる。また天江衣の海底模月を阻止するために差し込みを行うなど、凡人とは思えない戦略も見せた。

結果的には鶴賀は3位となり全国行きを逃す。しかしゆみは最後の手で国士無双を一向聴まで作っていて(暫定トップの龍門渕から直撃を取れば、一発で逆転優勝できた)、やはりセンスと実力の高さを窺わせる。そして衣との心を折られそうになる対局を終え「次は私が勝つ」と衣に告げ対局室を後にした。

ちなみにその実力は竹井久も一目置いていて、四校合同合宿では自分の練習相手として指名している。(なお、その一晩でお互いを「久」・「ゆみ」と呼ぶほどに仲良くなっていてモモに嫉妬されている)

関係

かじゅモモ

メンバーの足りなかった麻雀部最後の一人・東横桃子を「君が欲しい」と勧誘。部活動を通じ仲を深め、阿知賀編出演時には阿知賀の面々の前でモモに正面から抱きしめられても堂々としていた。
ちなみにとある闇の魔導師も「お前が欲しい」と言ったが当人をはじめ多くの人が変態発言として認知されている。


関連イラスト

かじゅセンパイ
鶴賀


かじゅモモぇ…
加治木ゆみ



関連タグ

咲-saki- 鶴賀学園 蒲原智美 東横桃子 妹尾佳織 津山睦月 かじゅモモ
宮永咲 池田華菜 天江衣 鶴賀学園 大将組

外部サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「加治木ゆみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2788966

コメント