ピクシブ百科事典

勇気を奏でて

ゆうきをかなでて

『魔進戦隊キラメイジャー』のミニアルバム第2弾に収録されるキラメイバンドのキャラクターソング。本編のエピソード24の劇中やエンディングで流れた。
目次[非表示]

楽曲データ


概要

魔進戦隊キラメイジャー』の音楽企画である「キラメイ音楽祭」として、エピソード24にて流れたエンディング。劇中でもキラメイジャーの5人が演奏している。

本編では

元々は小夜擁する医志團が手術を控えた少年・幸也を励ますべく演奏する予定の曲だったが、スピーカー邪面の騒音によってメンバーの乗る車が事故を起こして負傷してしまう。そんな折に学園祭でライブをやる予定だった熱田充瑠の提案の下、5人で急遽バンドを結成して演奏する事になった。

最初は中々演奏が合わず、小夜の厳しい駄目出しが飛ぶ中で夜通し練習していたが、その甲斐も有って小夜が担当する患者の少年である幸也の心を救い、スピーカー邪面の呪縛から解き放つ鍵となる。

余談

劇中で小夜がドラム担当だったが、それもその筈ドラムは演じる工藤美桜氏の特技の1つであり、高校生の時から初めてドラマでも軽音部のドラム担当を演じた程である。更に瀬奈がキーボード担当なのも、ピアノが新條由芽氏の特技だったからに他ならない。
極め付けとして為朝がヴォーカル担当で歌唱力の高さを視聴者に見せ付けたが、演じる木原瑠生氏は元々歌手であり、そのオーディションこそがデビューの切っ掛けだったのだ。
ヒャクニンイッシュ邪面の時もそうだったが、今作品では演者の特技が劇中で発揮される場面が散見される。

医志團と言う名前の由来も、工藤氏が過去に出演していた『仮面ライダーゴースト』のOPを担当していた気志團と医師団から。
ちなみに小夜以外のメンバーはボーカル兼ギターがOP担当の大西洋平、ベースがED担当の出口たかし、キーボードが日本コロムビアの宣伝担当の龍神貴穂。

そして極め付けとして、ガルザ「俺の音を聴け!」とギターでノリノリに演奏する様子から、中の人繋がりの人気アニメを連想する視聴者が続出した。

関連タグ

魔進戦隊キラメイジャー キラメイ音楽祭 キラメイバンド
公式が病気

クリスタル・シグナル勇気を奏でてひらめキーング!かがやキーング!

関連記事

親記事

キラメイ音楽祭 きらめいおんがくさい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「勇気を奏でて」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1089

コメント