ピクシブ百科事典

勝利宣言_鬼丸「覇」

びくとりーらっしゅおにまるへっど

勝利宣言 鬼丸「覇」とは、トレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ』におけるクリーチャーカードの一種である。火文明のクリーチャーであり、種族はヒューマノイド/レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアンである。
目次[非表示]

カシラの遺志はオレが受け継ぐ!――勝利宣言 鬼丸「覇(ヘッド)」
今ここに、伝説の男が勝利を宣言する!
オレこそがビクトリーだぜ! ---勝利宣言 鬼丸「覇」
デュエマ界のウワサ 鬼丸「覇」が公式コラボでヘッドロココの力を手に入れた!?
アニメを見れば、ずっと、デュエ友!

カード効果

勝利宣言(ビクトリー・ラッシュ) 鬼丸「覇(ヘッド)」
勝利宣言 鬼丸「覇」& 鬼丸シリーズ
≡V≡
火文明 (10)
クリーチャーヒューマノイド/レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン 9000+
スピードアタッカー
パワーアタッカー+5000
このクリーチャーが攻撃する時、相手とガチンコジャッジする。自分が勝ったら、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。(ガチンコジャッジ:各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を見せ、それを一番下に置く。そのカードのコストが相手以上であれば、自分の勝ちとする)
T・ブレイカー

2014年5月24日殿堂入り

概要

エピソード2第二弾「ビクトリー・ラッシュ」で登場した、最高レアリティ「ビクトリーレア」のカード。
初の、種族を四つ以上持つクリーチャーでもある。
10マナ9000の三打点でスピードアタッカーのパワーアタッカーという高いカードパワーを誇りながら、それらがかすんでしまう程の超絶的な能力を持つ。
それは、かのボルバルマスターズをも超える「エクストラターン」能力である。

自身の攻撃時に「ガチンコ・ジャッジ」※を行い、勝てば次に自分のターンをもう一度行える
歴代のExターン能力者に比べ、若干相手依存なのが弱点と言えば弱点ではある。
しかし、スピードアタッカーを持つためほぼ確実に一回はガチンコ・ジャッジをタイムラグなしに行うことができる。
また、上述のように自身も高い打点を有しているため、ぶっちゃけ二、三回勝てればゲームエンドできてしまう。

開発部自ら「このカードを世に出すには勇気と覚悟が要った」と言い、実際大きな影響を環境に及ぼした。良くも悪くもエピソード2の「高コストカードのカードパワーインフレ」を象徴する一枚と言える。

今更ボルバルを引き合いに出すまでもなく、追加ターンというのは戦略上とてつもなく強力なものであり、最高レアリティであることも手伝って当初から注目を集めていた。
特に「ミラクルとミステリーの扉」や「ホーガン・ブラスター」と組み合わせたデッキタイプは環境を席巻したほど。
しかし悲しい哉、「エピソード2は覇環境」等と罵られたりするにもかかわらず、実際には覇が出てくる前に雌雄を決めてしまえる単速攻や、覇が出たところで膨大なアドバンテージ差で殺られる前に蹂躙するターボゼニスなど、いずれ劣らぬ強豪が存在したために、偉大な先輩ほどには環境を支配できなかった。
しかしそれでも強力なカードであるのは変わらず、現在でも相当の高レートで取引されているなどこのカードのポテンシャルの高さを裏付けている。
そういう背景や人気の高さからか2013年春からの、TVアニメの放送時間拡大を記念したアルトアート版をプレゼントするキャンペーンが行われた。
そして2014年11月21日、彼はスーパーデッキVの切り札として再録される事になる。
これでカード資産がない初心者でも気軽に殿堂入りの力を楽しめるようになった。

よかったよかった。ふざけるな。

ちなみに、このカードで決着した場合、そのゲームを表現する際の合言葉は「覇ァ!!」である。

漫画・アニメでは主人公の勝太が切札として使用している。
しかし、ガチンコ・ジャッジの不発で効果が使えなかったり、バロム公に返り討ちに合ったりと不遇な場面が多々ある。このあたりは、本人は大して活躍できなかった先輩に通じる。
漫画では、しまいにはオサムに勝つため「黄金龍 鬼丸「王牙」」とのトレードに出されてしまった。
しかし、勝太がこのカードを気に入っていたのは間違いないようだ。
後に「ビクトリーV3」ではキャンペーン版アルトアートの鬼丸を使用しており何らかの手段で再び入手したようだ。

※ガチンコ・ジャッジ

エピソード2から新登場したキーワード(名前つき)効果。
お互いにデッキの一番上のカードを見せ合い、コストの高いカードを見せたほうが勝ち(同じコスト同士ならターンプレイヤーの勝ち)になり、効果が発動できるというもの。
不安定な条件故に強力な効果が多く、特にこのカードの登場以降はゲームエンド級の効果が増えた。

背景ストーリー

初期ゼニスのリーダー「「俺」の頂 ライオネル」を討ち破り、さらに彼と友情を結んだ鬼丸
しかし、彼らを始末するべく、新たなる二体のゼニスが降臨する。その一体、「「呪」の頂 サスペンス」はデーモン・コマンド達を率いてゴールデンエイジに強襲をかける。
デーモンの一体、「偽りの羅刹 アリバイ・トリック」の刃が鬼丸を貫こうとしたその時、ゴールデンエイジのリーダー「オニナグリ」が、その身を挺して彼を救う。
倒れたオニナグリの遺志を継ぎ、そのカタキを討つため、鬼丸は相棒の「鬼無双」にまたがり、サスペンス相手にビクトリー・ラッシュを決めるのであった。

余談

前述の通りプレゼントキャンペーンやスーパーデッキで再録されたこのカードだが、その後もエピソード2を代表するカードとして数回再録されている。通常枠、スーパーデッキ版のイラストで再録された超ブラック・ボックス・パック(2016年)、通常イラストでの再録のファイナル・メモリアル・パック 〜E1・E2・E3編〜(2017年)、ウルトラゴールデンカードとしての再録がなされたゴールデン・ベスト(2017年)、カード枠が変わって以来初の黒枠通常イラストでの再録のクロニクル・レガシー・デッキ2018 究極のバルガ龍幻郷、デュエル・マスターズ全国大会2018日本一決定戦1〜3位へと贈呈賞品、前回に続きクロニクルデッキに収録されたアルティメット・クロニクル・デッキ 2019 必勝!! 闘将ブレードオーガ、まさかのビックリマンチョココラボカードでイラストもビックリマン風にアレンジされた謎のブラックボックスパック(2020年)…とこのように2016年からは毎年再録され、2017年に至っては2回も再録されている。最高レアリティのカードがここまで再録されるのはカードゲームでも比較的珍しい。

関連タグ

デュエル・マスターズ
火文明
クリーチャー
ヒューマノイド レッド・コマンド・ドラゴン ハンター/エイリアンハンター エイリアン
希望の双子
修羅丸双子の兄

鬼丸

黄金世代 鬼丸



無双竜機ボルバルザーク
ずっと俺のターン!
殿堂入り

外部リンク

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「勝利宣言_鬼丸「覇」」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「勝利宣言_鬼丸「覇」」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34791

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました