ピクシブ百科事典

堕天使テスカトリポカ

だてんしてすかとりぽか

堕天使テスカトリポカとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である(メイン画像上)。 闇属性・天使族の最上級モンスターであり、「堕天使」に属する。 英名は「Darklord Tezcatlipoca」
目次[非表示]

カードテキスト

堕天使テスカトリポカ/Darklord Tezcatlipoca
効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻2800/守2100
自分は「堕天使テスカトリポカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「堕天使」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに手札のこのカードを捨てる事ができる。
(2):1000LPを払い、自分の墓地の「堕天使」魔法罠カード1枚を対象として発動できる。
その魔法・罠カードの効果を適用する。
その後、墓地のそのカードをデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

概要

堕天使の1体で、自身を手札から捨てることでフィールドの堕天使を破壊から守る効果を持つ。

この身代わり効果はチェーンブロックを作らない特殊な効果であり(いわゆるルール効果)、性質上妨害されることがほとんどない優秀なものとなっている。
堕天使は最上級ばかりの割に耐性を持ったモンスターがいないので、非常に重宝する効果と言える。
基本的に手札に維持しておき、効果を使い墓地に行ったら蘇生させて戦線に追加するという使い方になるだろう。
堕天使の追放でサーチしておけば相手への牽制にもなる。

元ネタはアステカ神話の神の1柱だが、キリスト教の宣教師によって悪魔と見なされており、こうした事情から堕天使のモチーフとして取り上げられたのだろう。
神話においては「大地の怪物との戦いの際、怪物を引き付けるために自身の右足を餌にした」逸話が記されており、身代わり効果はこれをアレンジしたものと思われる。

関連タグ

遊戯王OCG
星9 闇属性 天使族 効果モンスター 堕天使
テスカトリポカ

『ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-』で登場した「堕天使モンスターカード

堕天使


レベル11

レベル10

レベル9

  • 堕天使テスカトリポカ

レベル7

レベル6


『ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-』で登場した「堕天使」がイラストに描かれている魔法罠カード

魔法カード

通常魔法


罠カード

通常罠

外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「堕天使テスカトリポカ」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「堕天使テスカトリポカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 896

コメント