ピクシブ百科事典

堕天使ルシフェル(遊戯王)

だてんしるしふぇる

堕天使ルシフェルとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 闇属性・天使族の最上級モンスターであり、「堕天使」に属する。 英名は「Darklord Morningstar」
目次[非表示]

カードテキスト

堕天使ルシフェル/Darklord Morningstar
効果モンスター
星11/闇属性/天使族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの効果モンスターの数まで、手札・デッキから「堕天使」モンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドに他の「堕天使」モンスターが存在する場合、
相手はこのカードを効果の対象にできない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの「堕天使」モンスターの数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。
自分はこの効果で墓地へ送った「堕天使」カードの数×500LP回復する。

概要

現在、もっとも高いレベルを持つ堕天使モンスター。
堕天使の中では唯一、あらゆる特殊召喚が不可能というデメリットを抱えている。
【堕天使】は主に堕天使スペルビア堕天使の戒壇による「蘇生」を展開の主軸としたデッキであり、堕天使でありながら【堕天使】の基本戦術と相性が悪いデザインとなっている。

このカードを採用する場合、必然的にアドバンス召喚を狙わなければならないので、通常の【堕天使】とはやや異なる構築を強いられることになるだろう(積極的にアドバンス召喚を狙わず、アクセント的に1枚忍ばせる程度にする手もあるが)。
一応、アドバンス召喚がうまく狙えない場合でも堕天使イシュタム堕天使マスティマ闇の誘惑などのコストに転用できるので、その点は幸いといえる。

重いだけあってアドバンス召喚成功時の効果は強力で、大型モンスター集団の堕天使たちをレベルや攻撃力などの制限なく展開でき、効果使用や攻撃に関する制限もかからない。
特筆すべきは全体除去効果を備える堕天使ゼラートを呼べる点であり、除去に成功すれば1ターンキル級のダイレクトアタックを叩きこむことが可能となる。

3つ目の効果も派手さはないが他の堕天使カードと非常に相性が良い。

総じて、ハイリスク・ハイリターンを体現したようなロマンカードであるといえる。
【堕天使】を組む際にはその重さから投入をためらわれがちではあるが、「元天使長の大悪魔」という元ネタにふさわしい、強力なポテンシャルを秘めていることは間違いない。

ちなみに背徳の堕天使のイラストにおいて、堕天前と思われるこのカードの姿が描かれており、神の宣告の神と思わしき存在と対峙している。

関連タグ

遊戯王OCG
星11 闇属性 天使族 効果モンスター 堕天使
ルシフェル

『ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-』で登場した「堕天使モンスターカード

堕天使


レベル11

  • 堕天使ルシフェル

レベル10

レベル9

レベル7

レベル6


『ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-』で登場した「堕天使」がイラストに描かれている魔法罠カード

魔法カード

通常魔法


罠カード

通常罠


外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「堕天使ルシフェル」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「堕天使ルシフェル(遊戯王)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2358

コメント