ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本来白くあるべきルフが黒く染まった状態である。
ルフの流れである「運命」への「恨み」によって引き起こされる現象である。

ウーゴくんルフの導きである「あるがままを受け入れ前へと進む」という流れに反し、有を無に、生を死へと逆流する「運命」と語っていた。
アル・サーメン」は、堕転こそが「運命」から唯一解放される術と説いている。

だが、アラジン(マギ)の「ソロモンの知恵」という魔法により、堕転してしまった人物の友人や家族等、仲のよかった人物の亡くなってしまったルフを呼び起こし、互いに語らせる事で元の白いルフに戻している。

因みに、今まで堕転していた練白龍や、堕転しかけていた「オーム・マド-ラ」の子供達がアリババ・サルージャの説得で元のルフに戻った事を考えると、自力でも元に戻れる模様。


















しかし、アル・サーメンが事実上消滅した最新話では、アラジンは練紅炎に「アル・サーメンがいなくなった今は、堕転はそんなに悪い事ではないのかもしれない」という考えを打ち明けている。

さらに逆恨み程度のみみっちい理由でも堕転は可能だということが判明した
堕転の程度が低くなりすぎてわけがわからないよ

関連イラスト

堕転の王



関連タグ

マギ アル・サーメン ルフ

作中堕転している(していた)キャラ
アリババ・サルージャ 堕転アリババ 黒ババ(アニメオリジナル)
カシム ジュダル ドゥニヤ・ムスタシム 練玉艶 練白龍 イスナーン アルバ ファーラン ワヒード シンドバッド(マギ)

関連記事

親記事

マギ まぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「堕転」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91753

コメント