ピクシブ百科事典

大阪万博

おおさかばんぱく

1970年に大阪府千里丘陵で開催された国際博覧会(万国博覧会、万博)、あるいは「あずまんが大王」10周年記念企画として制作された本。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 1970年3月14日から同年9月13日まで大阪府吹田市にある千里丘陵において開催された国際博覧会。正式名称は「日本万国博覧会」。テーマは「人類の進歩と調和」。
  2. 2025年5月3日から同年11月3日まで大阪府大阪市此花区にある夢洲において開催が予定されている国際博覧会。テーマは「人類の健康・長寿への挑戦」。
  3. 2009年10月に発売された「あずまんが大王」の10周年記念企画として製作された本。
(大阪)万博万歳



1970年大阪万博

日本の高度経済成長を象徴するイベントとして開催され、1964年東京オリンピック以来の国家プロジェクトであった。

万博開催に先立って名古屋と大阪を結ぶ西名阪道名阪国道東名阪道の高速道路ルートの開通や東海道新幹線ひかり全列車の16両編成化が行われ、また大阪市内では路面電車から地下鉄への移行が急速に進むなど交通インフラの大規模開発が行われ、現代の大阪のインフラの基礎が築かれた。一方で、第二次世界大戦以来の芸術家らの国家イベントへの大規模動員が行われていたり、開催時期がちょうど70年安保闘争の時期だった事などもあり、文化芸術界からの批判や学生らによる反対運動などが巻き起こったりもした。

来場者数は6421万8770人に上り、2010年上海万博(約7308万人)に次いで歴代2位である。

2025年大阪万博

2018年11月23日にフランスパリで行われた誘致投票においてロシア(エカテリンブルク)アゼルバイジャン(バクー)日本(大阪)の三ヶ国に対して万博加盟国およそ170ヶ国が投票を行い最終的に日本が92票ロシアが61票となり開催権を勝ち取った。

第一回投票
日本       85票
ロシア      48票
アゼルバイジャン 23票

投票総数の3分の2に以下であれば、上位二ヶ国の決選投票になる

第二回投票(決選投票)
日本       92票
ロシア      61票

大阪では55年ぶり、日本では愛知万博以来20年ぶりの開催となる。

なお、本万博のオフィシャルパートナーにカジノ企業5社が名を連ねていること (大イベントの招致にギャンブルなどが関与しているのは東京ディズニーランドの招致にも見られた)、2018年6月に突如新興国に対して240億円のODA捻出が発表されたこと(日本の、ODAや姦計などを利用した「票買い」は捕鯨問題で過去に明らかになっている)から利権構造の存在を指摘する声や、経済効果を疑問視する声、環境や海洋生態系の破壊、周辺の文化経済への悪影響(参照)を懸念する声もある。

余談

現在の万博記念公園には野生のキツネタヌキニホンザルアライグマ、チョウセンイタチ、野良猫、野犬などが生息している。

関連タグ

大阪 千里
博覧会 EXPO 太陽の塔 岡本太郎 丹下健三 堺屋太一 タイムカプセル
北大阪急行電鉄 阪急電鉄
つくば万博 花の万博 愛知万博
あずまんが大王 春日歩 大阪さん

関連記事

親記事

万博 ばんぱく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大阪万博」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106259

コメント