2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

天から現れた記憶喪失の武者。
頑駄無軍団に属し、百鬼夜行衆と戦っていき、一部の者たちからは武者號斗丸の面影を重ねられており、タイムスリップしてきた同一人物では?とも噂されている。

天零という名前は獣破頑駄無(ボンボン版では雷龍頑駄無)が「天から現れたことと謎の鎧に刻まれている零の文字を取って、天零頑駄無と名乗れば良い」という理由で名付けた仮の名であるが実は偶然にも本名だったことが後に判明し、號斗丸とは別人であった事も判明した。
ボンボン版で登場した彼の幼馴染であるリン太によると狩主斗(カリスト)の生まれで小さい頃から剣術に秀でていた暴れん坊だがとても優しい奴だったという。その後、数年前に武者修行に旅立っていたとされている。

通常の武者形態の上に鎧を追加した戦闘形態のさらに上に輝羅鋼の鎧を装着するという重装備武者形態を持つ。さらに天動奥義鬼刃閃空斬の使用時には飛行形態になる。
輝羅鋼装備時は驚異的な力を発揮するものの意識がなく、武神像の人格が表に出ている。さらに体力の消耗が激しく、力尽きて倒れることもあった。

基本武器は零明刀。戦闘形態と鬼刃閃空斬形態では二本一組の輝羅鋼の刃を使用。

モチーフはTV版ウイングガンダムゼロ

武者○伝では青森県ボランティア活動をしている。

立体化

BB戦士158で商品化。
超機動大将軍の輝羅鋼アイテムである天空鳳凰翼も装備可能。
説明書では戦闘形態の肩鎧を外すことで装備しているがプラモウォーズでは醍醐浩一が輝羅鋼形態の背中のパーツの隠れギミックを活かして、鳳凰翼を取り付ける裏技改造ガンプラ 武神天零王を披露した。

関連タグ

武神輝羅鋼
SD戦国伝










※ここからはネタバレ注意!!
















周囲から一時期、號斗丸と思われていた天零であったが実際は號斗丸の弟子であった。

5年前に旅先で出会った號斗丸と人里離れた山奥で修行をしていた時、闇帝王の手先である邪麗の襲撃から號斗丸を庇って死亡。
號斗丸の頼みを聞いた羽荒斗頑駄無の秘術により、號斗丸の命を移されたのだが、その副作用で記憶を失うことになってしまったのが真相だった。

闇元帥との最終決戦で全てを思い出した後、自らの身体を號斗丸に貸す形で輝神大将軍獅龍凰に変身。闇元帥を倒した後、天界に旅立つ號斗丸を仲間たちと共に見送った。

その後を描いた『SDガンダム アルティメットバトル』では闘破武者天零頑駄無にパワーアップしている。

刕覇大将軍篇』に登場した刕覇三大将軍の1人である爆零鳳凰大将軍は天零がモチーフなことや天界の力を宿している刕覇参號剣の使い手であることから、天零が出世した姿(あるいは子孫)ではないかとされているが詳細は不明。

関連記事

親記事

武神輝羅鋼 ぶじんきらはがね

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「天零頑駄無」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3500

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました