2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

新凰頑駄無

しんおうがんだむ

新凰頑駄無とは「超SD戦国伝」に登場する武者頑駄無である。同一人物である武羅星頑駄無に関しても解説を行う。
目次[非表示]

概要

武羅星頑駄無として

武羅星頑駄無


百鬼夜行衆のリーダー格で、魔星大将軍の息子として育てられた悪の頑駄無。その為、魔星を倒した頑駄無軍団を目の敵にしている。

闇元帥


だがその後、行方不明になっていた武威凰の弟、武威之助である事が判明し、自分の出自に混乱をしている中で邪麗に取りつかれ、頑駄無闇元帥になった。

頑駄無軍団の者たちでも武威之助の事はあまり知られておらず資料では魔星のクーデターの際に死亡したと言われていたが実際は魔星に拉致されており、そして闇帝王に操られていた邪麗にそそのかされて百鬼夜行衆創設に手を貸していたのだ。邪麗、そして闇帝王の本当の狙いは兄弟を戦わせて共倒れにし、楽に天宮を征服するつもりであった。


新凰頑駄無として

一度闇魔神に取り込まれて闇元帥の一部となってしまうが、武者刀流義守との友情の力で復活し新凰頑駄無として生まれ変わる。頑駄無軍団に手を貸すつもりは無いが闇元帥と戦う。

モチーフは、この時期ではタイムリーに近いであろうガンダムX。新凰の武器は獅龍凰にも持たせる事が可能となっている。

『SDガンダムスペシャルアンソロジー』収録の『新凰頑駄無後日談』によると闇元帥打倒後は勤め先が無いので兄武威凰により頑駄無軍団への編入を勧められたが彼は硬派でカッコいい世直しを望んでおり、品行方正は柄に無いと主張。また百鬼夜行衆の生き残り3名と遭遇し、共に悪の組織を作ろうと勧められるが人数が少なすぎるので拒否し、彼らみたいなはみ出し者でも生きられる世界を作ると宣言する。そして兄武威凰を太陽、自分は月と例えた際に武零斗頑駄無から武零斗忍軍への入隊を勧められた。

関連タグ

武神輝羅鋼

飛駆鳥大将軍:父親。

殺駆頭:昔に邪悪な存在に操られて利用された武者。

ティガ(ウルトラマン)トリガー(ウルトラマン):闇から光となった方々。

関連記事

親記事

武神輝羅鋼 ぶじんきらはがね

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 949

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました