ピクシブ百科事典

魔星大将軍

ますたーだいしょうぐん

魔星大将軍とは 『新SD戦国伝~超機動大将軍~』に登場するキャラである。

概要


飛駆鳥大将軍を支える副将軍。 羽織物を纏い、二刀剣を操る武術の達人で大将軍の息子の剣術の指南役として活躍。 愛馬に風雲再起という名前の馬を持つ



『ムシャ戦記~光の変幻~』にも登場し、天宮の国を支える一翼を担っている。

ちなみに


モチーフは名前の通りマスターガンダム。 だが、軽装形態はクーロンガンダムとモチーフとなったMFの乗り手が使用したものをふんだんに使用している。























































































【これより先、物語の結末に触れる内容が含まれているため 閲覧には注意されたし】






































飛駆鳥大将軍を石化させ、頑駄無軍団を掌握 魔界の者と結託して天宮の国を支配しようとしていた真犯人。

その理由は、本来は兄が引き継ぐはずだった天宮国主の座を新世大将軍とその血族(すなわち:武威一族)に奪われた(と勘違いして抱いた)強い怨みと【天宮の国を復興させてきた 兄の恩恵を忘れてしまう民】に危機感も抱いていたからである。

劇中でも『俺は、天宮の正統なる後継者・・・・轟天頑駄無の弟だ!!』と怒り混じりに號斗丸に打ち明けている。


闇の三羅将の力を受けると【闇獣装の陣】を発動させ、自身を【魔星大将軍】と称した。
この事に対し武零斗頑駄無の怒りに触れるが『今すぐ反乱をやめ、大将軍の名を返上するならば頑駄無軍団に戻ることを許そう』と言われる。

また、天鎧王を乗っ取り【覇道大将軍】と名乗り號斗丸と最後の戦いに挑み消滅した


ムシャ戦記~光の変幻~では 闇の力によって復活を遂げるが 天魔大帝降臨のための生贄にされてしまった

pixivに投稿された作品 pixivで「魔星大将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 447

コメント