ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

機動武者大戦

きどうむしゃたいせん

機動武者大戦とは、プレイステーションソフトとして発売された新SD戦国伝のゲームである。
目次 [非表示]

ロードして候 しばし待たれよ!


概要

新SD戦国伝の『超機動大将軍編』と『武神輝羅鋼編』の間に起こったストーリーを描く。主人公は月影頑駄無、飛燕頑駄無、龍虎頑駄無の三人から選択する。


超機動大将軍武神輝羅鋼七人の超将軍からの武者が登場するが、それ以外にも闇皇帝、黒魔神、黒魔神闇皇帝が客演したり、某スイカ割り兄弟を思わせる是駆三兄弟(モチーフはゼク・アイン及びゼク・ツヴァイ)が登場する。


あらすじ

魔星大将軍と闘覇五人衆の激闘から数年後、平和になった天宮の国に新たなる異変が起き始める。

主人公の若武者は行方不明の父、鉄心頑駄無を探す旅をしていたがその道中で闇軍団の残党と思しき闇の武者グループと交戦する。

そして彼は旅の中で頑駄無軍団の歴戦の武者達と出会いながら闇の武者グループ覇道闇軍団と戦うがそれは機動武者をめぐる戦いへと発展していった。


頑駄無軍団

ご存知天宮の国を守る防衛軍。この頃はまだ飛駆鳥大将軍が元首として取り仕切っている。


主人公

君は誰を選んだ

主人公となる武者ガンダムはこの3名から選択できる。

共通する設定は頑駄無軍団のメンバーだった父に憧れて武芸を習っていた。そして行方不明になった父を探して旅をしている。と言うもの。

月影頑駄無<ツキカゲガンダム>

接近戦を得意としつつ銃の扱いにも長けている。

獅子形態へ変形できる。

飛燕頑駄無<ヒエンガンダム>

心力を中心に修行していた為、術法戦を得意とする。

烏天狗の様な飛行形態へ変形できる。

龍虎頑駄無<リュウコガンダム>

弓や槍を駆使した中距離戦を得意とする。

武者精太の様なケンタウロス形態へ変形できる。

仲間たち

主人公の仲間を始め、過去の戦いで活躍した七人の超将軍や武零斗忍軍、更にはかつて闇軍団の傘下として頑駄無軍団に牙を剥いた事もあった堂我一族など多くの武者も一緒に戦うのだった。

たまやの頑巨砲<ガンキャノン>

モチーフ:ガンキャノン

花火師であったが不良にからまれていたところを主人公に助けられ、武者に憧れるようになって彼についていく事となる。

刀を扱えないが大砲と銃で戦う。

大見得を張っているが小心者でおっちょこちょい。

のっそり頑戦車<ガンタンク>

モチーフ:ガンタンク

たまやの頑巨砲と同じく花火師。彼同様に主人公に助けられついていく。

刀は使えないが銃と大砲で戦う射撃戦重視。

頑巨砲とよく口喧嘩しているが実は喧嘩するほど仲が良い模様。

十四代目漣飛威<ジュウヨンダイメサザビィ>

モチーフ:サザビー

かつては闇軍団の傘下だったが現在は頑駄無軍団と共存している堂我一族の現在の統領。

武者漣飛威の子孫と思われる。

毘龍<ヒリュウ>

堂我一族の副統領。

口は悪いが義理堅い人情派で部下達から慕われている。使い魔として竜を使役する。

行方不明になっていた千手姫を探す最中に主人公らと出会う。

千手姫<センジュヒメ>

モチーフ:パラス・アテネ

十四代目漣飛威の許婚。気立てが良い優しい女性だが非道な悪には非常に厳しい。

覇道闇軍団に洗脳されてしまう。

義羅堂我<ギラドーガ>

モチーフ:ギラ・ドーガ

堂我一族の下忍。かつては闇軍団の戦闘員として頑駄無軍団と戦った事もある。

鉄機武者爆進丸<テッキムシャ・バクシンマル>

爆熱頑駄無が鋼丸開発前に製造した鉄機武者のプロトタイプ。

武者號斗丸<ムシャゴッドマル>

モチーフ:ゴッドガンダム

魔星大将軍との戦いで死んだと思われていたが実は生きていた英雄。

武志&野武志

モチーフ:ブッシ、ノブッシ

かつては魔星に知らずに操られていた兵士だったが今では味方。

武零斗頑駄無<ブレードガンダム>

武零斗忍軍の頭目である忍者。

彗心<スイシン>

武零斗の部下である忍軍メンバー。

彗蓮<スイレン>

武零斗の部下。

彗仙<スイセン>

モチーフ:ノーベルガンダム

武零斗忍軍のくノ一。学問が好きで独学で術法を研究していた。

彼女の力に目を付けた蜃鬼狼に操られてしまう。

首脳部

飛駆鳥大将軍<ビクトリーダイショウグン>

魔星との戦いの後も健在の天宮の国家元首たる大将軍。

ゲームでは「大将軍」と表記されている。

剣聖副将軍<ケンセイフクショウグン>

副将軍に出世した烈空頑駄無

隠密副将軍<おんみつふくしょうぐん>

烈破頑駄無が副将軍に出世した姿。

新生風林火山四天王

先の戦いで大活躍した闘覇五人衆の内、號斗丸以外の4名がかつての風林火山四天王の兜を到着し、四天王に就任した。当然だが皆それぞれパワーアップしている。

疾風の真紅主

武者真紅主が修行の末に風の鎧を扱えるようになった姿。

密林の鷺主

武者鷺主が林の鎧を纏った姿。

火炎の輝龍

輝龍頑駄無が火炎山での修行を経て火の鎧を手に入れてそれを纏った姿。

巨山の冒流刀

武者冒流刀が不思議な夢を見た後に傍らにあった山の鎧を纏った姿。

七人の超将軍

かつて新生闇軍団と戦った七人の超将軍たちも参戦している。

荒鬼頑駄無<コウキガンダム>

雷鳴頑駄無<ライメイガンダム>

獣王頑駄無<ジュウオウガンダム>

天地頑駄無<テンチガンダム>

千力頑駄無<センリキガンダム>

爆流頑駄無<バクリュウガンダム>

鉄斗羅頑駄無<テトラガンダム>

覇道闇軍団

異次元世界にある覇道国から来た武者たちが新生闇軍団残党を吸収・併合して結成した武者軍団。

覇道国は天宮の国で幾度無く行われていた光の闇の戦いの影響(それも光の勢力の連戦連勝)で滅茶苦茶になっており、覇道国の武者達は天宮殲滅を目的に活動を開始する。闇に関連した秘宝を利用して闇皇帝たちの復活を画策する。

隊長である十三人衆を筆頭に副官や隊員、妖怪で構成される。また先述にもあったように熱鬼兵や呪怪入道などの元新生闇軍団メンバーも参加している。

またメンバーの何人かは後に闇元帥率いる百鬼夜行衆に入隊した者もいた。

特殊部隊

黒蝙蝠<クロヘンプク>

モチーフ:ガンダムMk-2

特殊部隊隊長で、十三人衆の頭目。覇道闇軍団の黒幕とも言える武者。

戦闘と戦略において秀でており、全ての部隊を指揮する。

祖国が滅茶苦茶になった原因である天宮を憎み、天宮を全滅させようとしている。光と闇の共存は無理であると豪語する。

黄金蜘蛛<コガネグモ>

モチーフ:アラクノガンダム

特殊部隊の副隊長。

副官だが隊長達と対等に話すことが出来る実力をもっており蜃鬼狼と艶麗の仲違いには仲裁をしている。

他の部隊と共同作戦を行う。

猪王砕<イオウサイ>

モチーフ:ジム改

特殊部隊の戦闘員。元々はマタギとして暮らしていたので山に詳しく五感も良い。

大砲と斧で戦う。

妖魔隊

虎狼角<コロウカク>

モチーフ:グフ

妖魔隊の隊長。残虐卑劣な作戦を好む卑怯者だが武人としても相当な腕前を持っている。

頭から二つの虎を生やしたような姿をしている。

一時期変装して影虎丸< カゲトラマル >と名乗って主人公たちに近づいていたスパイ

幻妙<ゲンミョウ>

モチーフ:ファラオガンダムIV世

妖魔隊副隊長。蛇の魔力を持っている妖術使い。

冷酷残忍で自分に甘く他人には厳しいが上司である虎狼角への忠誠心は確かなもの。彼が不在の時は自ら隊の指揮を執る。

爆妖飢<バクヨウキ>

モチーフ:ドム・トローペン

蛇幻<ジャゲン>

モチーフ:ドライセン

妖雷<ヨウライ>

モチーフ:ギラ・ドーガ重装型

蝦蟇<ガマ>

モチーフ:アッザム

元は新生闇軍団妖魔忍軍の隊員だった連中だが今では妖魔隊足軽として働いている。

空魔隊

銀翼<ギンヨク>

モチーフ:ジオング

空魔隊隊長。空中からの攻撃と得意としており、また不意打ちと言った卑怯な戦法も行う卑劣漢。

全身が金属製のカラクリで構成されている。

真赭鬼<マソウキ>

モチーフ:クロノクル専用ゾロ

空魔隊足軽の一人。文武両道をモットーとしているらしい。

後に百鬼夜行衆のメンバーとなる。

蘇芳鬼<スオウキ>

モチーフ:トムリアット

空魔隊の足軽。長距離攻撃が得意だが何でも投げてしまうのが悪い癖。

後に彼も百鬼夜行衆に吸収された。

紅陽炎<ベニカゲロウ>

モチーフ:リゲルグ

鵬翼<ホウヨク>

モチーフ:リック・ドムⅡ

元は新生闇軍団の空魔忍軍所属で覇道闇軍団では空魔隊のメンバーとなっている。

忍者隊

斬鬼<ザンキ>

モチーフ:ギラ・ドーガ(サイコミュ試験型)

忍者隊の隊長。自ら陣頭指揮を執るほどの行動派で、執念深い性格の持ち主。

艶麗とは共に出動することが多く、何かと気遣っている。

牙鬼<ガキ>

モチーフ:ゾリディア

忍者隊の下忍。白兵戦が得意。

後の百鬼夜行衆メンバー。

爪鬼<ソウキ>

モチーフ:ゾロアット

忍者隊下忍。神に仕える一族らしい。

後に百鬼夜行衆に入った。

武闘隊

隼天狗<ハヤブサテング>

モチーフ:メッメドーザ

武闘隊隊長。好戦的な性格で常に獲物を探す。

一撃離脱の攻撃を行う。

鋼殻<コウカク>

モチーフ:アビゴル

武闘隊の副隊長。武芸百般に優れ、防御力も高い。

豪快熱血な性格でそのノリに付いていけないメンバーもいるとか。

突々法師<ツクツクホウシ>

モチーフ:アッガイ

武闘隊の足軽。

沢山の付き技を持っている。

武装隊

艶麗<エンレイ>

モチーフ:ゴトラタン

武装隊を率いる女性隊長。

様々な武器を扱い接近戦から長距離攻撃などを行う。気が強く神経質で、身だしなみに厳しい。また、ブランド好きでウサギシューズを履いている。

愛国心の強い武者で天災の原因を作った天宮を憎んでいる。

朧般若<オボロハンニャ>

千手姫が呪いの般若の面を付けられて洗脳された姿。

武装隊の副隊長にされている。

ある技を使わねば般若の面を割る事は出来ない。

砲壊<ほうかい>

モチーフ:ザクⅡスキウレ

武装隊所属の砲撃手。

竜巻砲を使った射撃が得意。

後に百鬼夜行衆に入った。

削岩亀<サクガンキ>

モチーフ:ガッシャ

武装隊足軽。

元は土木作業員でハンマーやドリルを扱う。戦闘以外にも拠点設営などを行う。

後に百鬼夜行衆に入った。

風撃隊

斬首<ザンネック>

モチーフ:ザンネック

風撃隊隊長。

風を使った技で戦う。

飛蝗飢<ヒコウキ>

モチーフ:ジャムル・フィン

風撃隊足軽。

素早い身のこなしで敵を翻弄する。術法も得意である。

酒好きで斬首の秘蔵の酒も盗み飲みしているらしい。

旋風鬼<センプウキ>

モチーフ:量産型キュベレイ

風撃隊のくノ一。素早い動きで敵を仕留める。

戦いの後に百鬼夜行衆のくノ一になった。

雷撃隊

幻牙怒僧<ゲンガオゾ>

モチーフ:ゲンガオゾ

雷撃隊の隊長。

雷を使った技を得意とする。趣味は背中につけてある太鼓を鳴らすことだが、鳴らすと雷雨もやってくる。

斬首とは仲が良く、部下と共に飲みに行くこともある。

迅雷<ジンライ>

モチーフ:シュツルム・ディアス

雷撃隊足軽。

エレキテルを武器にしている。

後の百鬼夜行衆メンバー。

雷雲<ライウン>

モチーフ:ジュアッグ

雷撃隊足軽。

迅速な行動をモットーとする。彼もエレキテルを操る。

後に百鬼夜行衆に入った。

陸戦隊

輪入道<ワニュウドウ>

モチーフ:ジャバコ

陸戦隊隊長。

一輪戦車を操って戦う。親分肌の持ち主で、部下を率いて先陣を取る。

牙車髑髏<ガシャドクロ>

モチーフ:ゲドラフ

陸戦隊足軽。車輪メカに乗って戦う。

戦いの後に百鬼夜行衆メンバーとなった。

錻力車<ブリキグルマ>

モチーフ:ブルッケング

陸戦隊足軽。同じく車輪メカを駆る。

彼も後には百鬼夜行衆に入った武者。

氷魔隊

氷鎌<ヒョウレン>

モチーフ:イフリート

氷魔隊隊長。氷のようにクールな性格で冷たい威圧で部下達を服従させている。

カキ氷や雪まつりなど冷たい物にこだわりを持つが、熱い物は苦手で炎魔隊とは決して行動を共にしない。

氷蟲<ヒョウチュウ>

モチーフ:シャイターン

氷魔隊足軽。白兵戦が得意。

前向きで真面目な性格で一度行った事を決して曲げない。

怒壺<ドツボ>

モチーフ:ゾック

氷魔隊足軽。常にぼーっとしていて何を考えているかわからない。

その為壺と間違われたこともある。

霧氷斎<ムヒョウサイ>

モチーフ:シーマ専用ゲルググM

元は新生闇軍団氷魔忍軍の隊員だが氷鎌の配下として氷魔隊に配属されている。

水魔隊

乱飢龍<ランキリュウ>

モチーフ:ドッゴーラ

水魔隊隊長。水中戦のエキスパートで水に関する技が得意。

冷静沈着で文武両道を重んじる。隊員を大事に扱うため部隊の結束は固い。

渦潮河童<ウズシオガッパ>

モチーフ:ズゴックE

水魔隊足軽。水中での白兵戦を得意としており水かきや頭の皿などを武器にする。

日本酒とキュウリが大好物。

海星<カイセイ>

モチーフ:ガルグイユ

水魔隊足軽。ヒトデのような姿で水中でも燃える炎を武器にしている。

その為、炎魔隊と水魔隊の間で彼を所属させるかで交渉があったらしいが、彼自身は「水が好き」と言う意見で水魔隊に配属されたと言う経緯を持つ。

呪術隊

蜃鬼狼<シンキロウ>

モチーフ:近衛師団使用のリグ・シャッコー

呪術隊隊長。オカマ口調。様々な恐ろしい呪術を操る。

彗仙を操り、彼女を隊長に仕立てて、その影で副官を名乗っていた。艶麗とは仲が悪い。

蝦蟇法師<ガマホウシ>

モチーフ:デナン・ゲー

呪術隊の足軽。元々は油売りであった。

毒を使った技を持つがその醜い姿が最大の武器だとか。

炎魔隊

紅蛇蝎<ベニダカツ>

モチーフ:リグ・コンティオ

炎魔隊隊長。炎の技を持った武者で風や雨の中でも決して消えない火種を持っているらしい。

性格は短気で、荒い。かつて黒蝙蝠と戦ったことがあり、結果負けている為、彼には頭が上がらない。

蛇蝎<ダカツ>

モチーフ:コンティオ

炎魔隊足軽。熱血漢だが火の用心はしている。

炎蒸<ホウジョウ>

モチーフ:ゲルググJ

熱鬼兵<ネッキヘイ>

モチーフ:ザクⅡF2型

火影坊<ホカゲボウ>

モチーフ:ドワッジ改

炎魔隊足軽で元は新生闇軍団炎魔忍軍所属の武者達。

妖怪や他のメンバー

蟹入道<かににゅうどう>

モチーフ:グラブロ

カニ型の妖怪。主に水魔隊に率いられている。

硬い甲羅と強大なパワーを武器に戦う。

蜈蚣<ゴコウ>

モチーフ:サンドージュ

ムカデのような姿の妖怪。毒や闇の術を武器にしている。

美しいものを憎んでいる。

花蝶扇<かちょうせん>

モチーフ:ビルケナウ

炎を操る妖怪。炎魔隊に所属している。

扇子が大好き。

傀儡入道<クグツニュウドウ>

モチーフ:ファントマ

三つの目を持った妖怪。

呪術で相手を操る事が出来る恐ろしい奴。

戦後は百鬼夜行衆に所属し天零頑駄無らと戦った。

死霊武者

新生闇軍団が作った泥人形の武者。

鬼王斎<キオウサイ>

一匹狼の武者。神出鬼没でどこに現れるかわからない。

特定の部下を持っておらず状況によっては他の部隊から隊員を集める。

闇の三権化

闇皇帝

黒魔神

黒魔神闇皇帝

かつて暗黒軍団と闇軍団を操って頑駄無軍団を苦しめた悪の帝王。覇道闇軍団が強奪した鉄斗羅頑駄無の持つ「光魔の楯」、漣飛威が保管していた「闇の鎧」(殺駆頭が闇将軍に変身する為の鎧)、魔星の武器「天剣絶刀」からなる闇の三神器によって復活した。

ただ、こいつら3名は同一人物のはずであるが今作ではそれぞれ別人と言う扱いになっている。

機動武者

機動武者轟天號<きどうむしゃごうてんごう>

かつて武者駄舞留精太頑駄無機動武者大鋼を復元する際に同じく復元した巨大カラクリ武者で大鋼のプロトタイプ。

だが、あまりにも強力だったために使われずに愚羽山(グワンザン)に封印されていた。

烈帝城に隠されていたイラストによりその存在が確認され、天宮の国に危機が訪れた際に光の勢力である頑駄無軍団により復活する。復活時に巨大なライフルを持っていたが、覇道邪神を大破させるだけの威力があったものの3回の使用で大破してしまう。復活時は下半身が埋まったままの状態であった。

その姿は轟天頑駄無に酷似しているが、関連性は不明。

覇道武者覇道邪神<はどうむしゃ はどうじゃしん>

モチーフ:グフ

轟天號に対抗して開発された巨大カラクリ武者。製造元は闇の勢力であるらしい事以外不明だが恐らく時期的に考えて闇軍団(それも若殺駆頭が率いていた頃の)である可能性が高い。

だが、これもまた強力すぎるため、実戦には使われずに同じように愚羽山に封印されていたが轟天號復活時の熱源を察知して目覚めるように細工がしてあり、覇道闇軍団に利用されてしまう。

武器は両肩に装備された原子熱線砲。やはり轟天號同様に復活時は下半身が埋まったままの状態であった。


その他

鉄心頑駄無<テッシンガンダム>

突如行方不明となっていた主人公の父親。元は頑駄無軍団の俄雲乱土方面守備隊隊長。

文武両道に優れ、責任感も強い。困ったものは決して放っておけない人格者で信頼は良い。

ある日、自分達の戦いのせいで異次元にある覇道闇軍団の故郷である覇道国が壊滅状態になっている事を知り、責任を感じた彼は頑駄無軍団を辞めて失踪した。

そして均等制御装置を作って二つの世界のバランスを取ろうとした。

黒蝙蝠の影武者として活動しており、その姿で主人公らに深入りするなと警告をした。

魔星頑駄無<マスターガンダム>

モチーフ:マスターガンダム

かつてクーデターを起こして大将軍に成りすまし、天宮を滅茶苦茶にした悪の武者。

今作では自分の武器である「天剣絶刀」を覇道闇軍団に狙われ、成り行きで主人公らと一時期共闘する。

爆斬先生<バクザンセンセイ>

モチーフ:ゼウスガンダム

とある道場の師範。修行を付けてくれる。

短気だが頼まれた事を嫌と言わない。

転鎧<テンガイ>

モチーフ:ネロ

爆斬の弟子。短気でプライドが高い。

起槍<キソウ>

モチーフ:ジェガン改

爆斬の弟子。転鎧とは同期。槍使いだがまだまだ未熟。

古是駆<こぜく>

モチーフ:ゼク・アイン第3種兵装

メロン割りが好きな是駆三兄弟の長男。

この三兄弟は死乃辺峠と雷瀬溜湖の間にある振打ヶ原で毎年行われる武芸大会に登場する。

責任感が強い。素早い攻撃が得意。

今是駆<こんぜく>

モチーフ:ゼク・アイン第2種兵装

是駆三兄弟の次男。

普段はお茶らけているが実は弓の達人。目的の為ならば非情になる事も。

彼等は何処となくかつての殺駆三兄弟を思わせる。

新是駆<しんぜく>

モチーフ:ゼク・ツヴァイ

是駆三兄弟三男。

丸いものを切らせたら天下一品らしい。長距離射撃が得意。

殺駆三兄弟はスイカ割りが好きだが彼らは何故かメロン割りが好き。


余談

割と頻繁にロード画面に入るため、冒頭の「ロードして候 しばし待たれよ!」は本作をプレイした者にとってはある意味で本作の代名詞として愛されている。

具体的にはステータスを見ようとするときなどであるため、戦闘中にステータス画面や図鑑などを見ようとしなければそこまで頻繁にはロード画面は発生しないため、そのあたりを意識するといつもよりも快適にプレイできることだろう。


関連タグ

新SD戦国伝


脳人:何気に覇道闇軍団と同じような動機の集団。

関連記事

親記事

新SD戦国伝 しんえすでぃーせんごくでん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9164

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました