ピクシブ百科事典

ブルッケング

ぶるっけんぐ

機動戦士Vガンダムに登場したMS
目次[非表示]

機体概要

ベスパが開発した地上用量産型モビルスーツ
ゲドラフの後継機であり、最大の特徴はゲドラフではオプション装備であったアインラッドを折り畳み式にして携行している点である。
アインラッドは必要に応じて展開し、搭乗する。また、状況に応じてパージも可能となっている。
アインラッドは有用なMS支援兵器であったが、敵に奪われて利用されるという運用面のデメリットが存在していた(この欠点は半世紀以上前のドダイやベースジャバーにも存在する)。
一方で、ブルッケングはアインラッドと機体を一体化させたことにより柔軟な運用が可能になっており、性能はゲドラフゾリディアより向上している。

バリエーションとして頭部にアンテナを装着した指揮官機、両肩にミサイルポッドを装備した火力支援機、アインラッド基部のバーニアを強化した宇宙用などが存在する。

劇中では指揮官機にルペ・シノが搭乗し、ウッソV2ガンダムと激闘を繰り広げるもコックピットにビーム・サーベルに受けて敗北。ルペ・シノは戦死したものの、機体は自動操縦で帰還するも出撃しようとしていたピピニーデンの乗るビルケナウと衝突。ビルケナウとその母艦ラステオを巻き添えにして散った。

機体データ

型式番号 ZM-S21G/S
所属 ベスパ
生産形態 量産機
全高 14.1m
本体重量 13.9t
全備重量 25.1t
出力 5570kW
推力 27040kg×2
装甲材質 ハイチタン合金ネオセラミック複合材
武装 ビームライフル
ビームサーベル×2
アインラッド
その他 アポジモーター×15

関連項目

ゲドラフ ゾリディア 機動戦士Vガンダム
ビルケナウ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブルッケング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2047

コメント