ピクシブ百科事典

ゾリディア

ぞりでぃあ

ゾリディアとは、TVアニメ『機動戦士Vガンダム』に登場する陸戦専用型モビルスーツ。ベスパの傑作MSゾロアットの再設計機である。
目次[非表示]

自分の主義に反する作戦でも、自分の得になるというなら、やってみせるさ

カタログスペック

頭頂高14.7m
本体重量9.8t
全備重量20.9t
ジェネレーター出力5,480kW
装甲材質チタン合金ネオセラミック複合材
スラスター総推力80,970kg


概要

モトラッド艦隊配備のため、ゾロアットを陸戦用に再設計したバリエーション機。このため型式番号はZM-S06G――ゾロアットの末尾記号[S(宇宙用)]を変更しただけのものが割り振られている。

ゲドラフ同様にアインラッドの使用を前提とした改修が全面的に行われており、従来のベスパ陸戦型モビルスーツの特徴であったビームローターを不採用とした上、空間(宙間)戦闘用のサブスラスターを防塵装甲で覆い、頭部は構造が単純で抗堪性の高いモノセンサーへ変更。加えて、ジェネレーターには空冷方式を取り入れることで、原型機と同モデルながら出力をアップさせるなど、徹底的に“割り切った”再設計により、大幅な性能向上を果たした(無論、一部には最新のアーキテクチャを取り入れてもいる)。

……とは言え、スペックノートでは最新量産機リグ・シャッコーに全面的に負けており、ゲドラフと異なり左腕にしかビームシールドが無いためアインラッドに完全に対応出来ているわけでもない(しかも、頭頂高が適合していないため中腰で騎乗せざるを得ず、重力下では下半身パーツに負担をかけている)。装甲に至っては新規素材の採用を見送られてしまっている……要約して『数合わせ』を多分に含んだ機体である。
これは、上層部にとっては「地球クリーン作戦」自体が「本命」に対する“目眩まし”の位置付けにあり、更に多少の損耗を承知で派手に暴れさせる事で、地球連邦軍・政府高官(の血縁アースノイド)を恫喝して停戦協定を結ぶことこそを目的としていたためである。

それでも当機は、「傑作量産機」をベースにしているが故の信頼性の高さ、そして高い負荷がかかる腰部~脚部パーツ調達の容易さから、最前線のパイロットとメカニックにはむしろ好評であり、地球という高温多湿、あるいは煤塵の舞う悪環境下でも高稼働率を維持していたという。

なお、拡張性はゾロアット同様に高く、オプションでガトリングガンやビームストリングスを装備可能となっている。
また、砂漠戦用のゾリディア・デザートなどのバリエーション機も存在する。

武装

腹部バルカン砲

ビームサーベル

ゾロアットから引き続き使用。

ビームライフル

イエロージャケットが、シャッコーなどの試作モビルスーツでテストしていたモデルを、量産したもの(ゾリディア専用設計品は、製造されなかった)。
通常はセンサーがバレル内に収納されているが、使用時にポップアップする。

ビームシールド

地球連邦軍の量産機と同様に、左前腕部に固定装備されている。
アインラッドの非防御範囲である側面からの攻撃を防ぐが、記述の通り右側は空いてしまっている(右肩アーマーと一体化した、実体シールドが装備されてはいる)。

関連項目

機動戦士Vガンダム ザンスカール帝国
カテジナ・ルース

アインラッド

原型機

ゾロアット

モトラッド艦隊配備機

ゲドラフ ブルッケング

その他

みんなのトラウマ ミューラ・ミゲル
もしかして→ソリティア

関連記事

親記事

ゾロアット ぞろあっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾリディア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8314

コメント