ピクシブ百科事典

太陽の党

たいようのとう

政党「たちあがれ日本」を母胎として結党された日本の政党。結党直後に所属議員は日本維新の会に合流、後にその大半は次世代の党に移行するが、政党としてはこの間も存続し、2年後に西村眞悟を中心に再立ち上げが行われた後に、次世代の党と合併した。
目次[非表示]

たちあがれ日本を発展させて平成24年11月13日に結党された政党石原慎太郎前東京都知事と平沼赳夫の2名を共同代表として立ち上げられた。

しかし結党直後の同月17日、日本維新の会に合流して第三極が結集することを発表。だが維新の会への合流は長続きせず、石原・平沼をはじめとする太陽の党の流れを組む議員の大半は次世代の党へと移籍した。これにより、次世代の党は旧・太陽の党およびたちあがれ日本の後身であるとみなされている。

しかし、太陽の党はこの間も、所属議員を持たない休眠状態でありながらも政治資金規正法に基づく政党としては存続しており、平成26年9月に西村眞悟議員と田母神俊雄元航空自衛隊幕僚長が中心となり、元代表の石原慎太郎の応援も得て新たな体制で再立ち上げが行われ、後に次世代の党と合併した。同年12月の衆議院議員選挙終了後に園田博之が一端出戻る形で党首となっていたが、2015年5月をもって正式に解党し、園田は次世代の党に戻った。

公式サイト

太陽の党
綱領

再結成時の会見

記者会見の様子


関連タグ

政治 政党 保守

pixivに投稿された作品 pixivで「太陽の党」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4040

コメント