ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

全ての面子を刻子にして和了すると成立。2翻。食い下がり無し。略称はトイトイ

全ての面子を刻子か槓子にするだけ、という分かりやすい役であるため初心者が覚えやすく、大体の場合はポンを駆使して聴牌に持っていくことになることからトイトイポンと言われる事もある。

門前で完成させた場合は三暗刻と複合し、場合によっては四暗刻となる。また四暗刻以外でも多くの役満は対々和の形となる。2翻役の中では最も目にする機会が多く、また、三人麻雀では萬子の中張牌が抜かれており、刻子が出来やすいため拍車がかかる

ドラを刻子に出来れば満貫は確定(本役2翻+ドラ3で計5翻)であるが、逆に言うとドラが絡まず、中張牌の明刻子(ポンやロンで出来た刻子)が多い対々和は最悪2翻30符で子2,000、親2,900でありそれ程高い点数ではない。しかも何度かポンをすれば容易に対々和形というのは看破されやすく、手牌が減ることから放銃しやすいデメリットもある(しかしながら、対々和と看破されたとしても、偏った捨て牌をすてなければ待ち牌を看破するのは難しいし、後者についてもこの役に限らない話ではある)。特に2翻30符となる対々和についてはバカトイなどと呼ばれる事もある。

配牌で対子がある程度あった場合七対子とどちらを狙うかの選択を迫られやすい。どちらもメリット、デメリットがあるのでよく考えたいところである。

後付けなしルールだと、暗刻の1~2隣に1枚(『1113』『2223』等)ある状態でテンパイすると役のある方でも和了できない場合がある(従来の後付けありの場合は片あがりの和了も可)。

青天井ルールでなければ門前清自摸とは絶対に複合しない。複合した宣言をしているイラストは大抵ネタである。

中国麻雀では6点役で、本役に役牌(2点)や2点役の『双暗刻』(暗刻を2組揃えた役でリーチ麻雀では採用せず)等との複合で和了条件である8点以上になりやすい。

関連イラスト

「タンヤオ・・・!」
とれすぱっちぇ


関連タグ

役満 ダディクール 三暗刻 四暗刻 麻雀 麻雀役の一覧
七対子

関連記事

親記事

麻雀役の一覧 まーじゃんやくのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「対々和」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4994

コメント