ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

海底撈月

かいていろうげつあるいははいていらおゆえ

海底撈月とは、無駄なことに労力を費やす事。あるいは麻雀の役の一つ。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. かいていろうげつ……無駄なことに労力を費やすという意味の四字熟語
  2. はいていらおゆえ……麻雀の役の一つ。本項で解説。

概要

その局の最後のツモ牌(海底牌)で和了すると成立する役。1翻。海底摸月(ハイテイモーユエ)と書かれる事もある。


その性質上、成立するチャンスは一局の中で1回だけで、その権利があるのも一人(一度も鳴きが無い場合西家)だけ。運任せの役であるためなかなか見掛ける事は無いであろう。


一応偶発役であるためルールによってはこれだけでの和了を認めないケースもあるが一般的にはこの役のみで和了も可能であり、不聴罰符を避ける為に役無し聴牌(形式聴牌)だったけど運良くツモって和了、という事もあるだろう。但し、役がこれしか無い時に和了するべきか、不聴罰符を享受する方が点数が高くなるかはその時の他家の状況次第であるため、敢えてツモらないのも一手である(もちろん、捨て牌でロンされたら元も子もないが)。


脱衣麻雀などの「イカサマ麻雀」系統では、「ハイテイチャンス」といってハイテイ牌を使った特殊な抽選が行われることがあり、そうなると通常の麻雀よりもこの役が決まりやすい。


ちなみによく混同される河底撈魚は最後の捨てた牌(河底牌)でロン和了なので厳密には違う役であるが、河底撈魚のことをハイテイロン、またはハイテイとだけ呼ぶプレイヤー、ゲームなども少なくない。


最後の一つ前の牌をカンした上で嶺上開花の場合はこの役とは複合せず嶺上開花のみが適用される。


中国麻雀ではリーチ麻雀でいう『河底撈魚を指し、寧ろ『妙手回春』が本役に相当する。いずれも8点。


pixivでは咲-saki-天江衣の必殺技であるため天江衣のイラストに付けられる事が多いタグである。この役の正式名称を咲-Saki-で覚えた、という人も少なくないのではないだろうか。


尚、古役であり現在ではほぼ採用される事は無いが海底撈月を一筒で和了すると「一筒撈月」という役が付くルールもあった。これは、一筒が月のような形に見えることから特別役としたものである。これについては満貫であったり役満であったり点数にばらつきがある(これは他のローカル役、古役にも言える事だが)。ちなみに上述の天江衣が作中で初めて海底撈月を出した時はさり気なく一筒で和了しているが、恐らく一筒撈月を意識しているのだろう。

関連イラスト

海底撈月で和了るぼっちちゃん(少牌修正版)咲-saki- 衣

関連タグ

四字熟語


麻雀 麻雀役の一覧 河底撈魚 天和

咲-saki- 天江衣 

関連記事

親記事

麻雀役の一覧 まーじゃんやくのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90898

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました