ピクシブ百科事典

射精管理

しゃせいかんり

射精管理とは射精を管理する、もしくはされることである
目次[非表示]

概要

射精管理は、二つの意味がある

  1. 射精を他人に管理されること
  2. 射精を自分で管理すること

どちらのケースでも、自由な射精を禁止され、射精の許可によって始めて射精に至れるという点が共通している。

管理される場合

射精を他人に管理されるというケースは、SMプレイなどでよく見られる。
射精したいのに自慰男オナニー)をさせてもらえない、あるいは逆に、自分の意に反するタイミングで射精させられるというパターンがある。
前者の場合、男性用貞操帯コックリーシュなどペニスを拘束する器具を用いたり、手を拘束してペニスに触れられなくするなどされ、射精したいのにできない苦痛や、それが転じた快楽を与えられる。
後者では、管理される側が、射精を望まないときに強制的に射精させられる搾精強制射精というものである。

射精をできるのはペニスを持つ男性であるので、射精を管理するのは女性であることが多い。
とはいえ、pixivにおいては陰茎を持つ女性であるふたなりが射精管理をされる側であることもある。

管理する場合

射精管理という言葉が自分の意思で射精を管理するケースを指す場合もあるが、これは自分の意図=管理と無縁で射精が起きることもあることを示している。
そのような射精を遺精と呼ぶ。
睡眠中に起きる射精を夢精と呼ぶが、日常生活中に遺精することよりも、睡眠中の夢精の方が起こりやすいとされている。

遺精や夢精は無意識で起きてしまうため、下着を精液で汚してしまうという問題があるが、これを回避するために、射精管理を行う場合もある。
遺精や夢精は体内に精液が過剰に溜まっているときに、それを排出する現象であるため、体内に多くの精液を貯めないようにすればよい。
つまり、定期的に自慰行為などでペニスから強制的に精液を排出させれば、遺精や夢精が起きることは減る。

この場合の射精管理とは、意図しない射精を避けるために、義務的に射精を行う行為であって、射精そのものを管理するというよりは、精液量の管理であり「射精(を)管理(する)」ではなく「管理(された)射精」と言った方が適切かもしれない。

遺精や夢精が多い場合は、定期的な射精の頻度を増やす必要がある。
しかし、高頻度に定期的に射精を行っても遺精や夢精が起きる場合もある。
このような場合はコンドームをペニスに着用(ゴム着用)しておくことで、射精自体を管理できなくとも、精液の噴出を管理(ゴム射)することもある。

関連タグ

絶頂管理 貞操帯 強制射精 搾精 射精我慢 オナ禁
すのはら荘の射精管理人さん

関連記事

親記事

射精 しゃせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「射精管理」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56970004

コメント