ピクシブ百科事典

川尻浩作

かわじりこうさく

川尻浩作とは、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物。
目次[非表示]

概要


第4部ダイヤモンドは砕けない』の登場人物

家族構成は妻しのぶ、息子早人の三人構成。酒はあまり口にせず、椎茸が苦手。
寡黙で誠実なサラリーマンだが、裏を返せば「(堅実すぎて)つまらない男」であり、妻のしのぶとの夫婦仲は冷え切っていた。しのぶによると、元々浩作とは同じ大学に通っており、当時は「寡黙でカッコイイ」と女友達の間で評判であり、一種の優越感から彼と付き合っていたらいつの間にか子供ができた…とのこと。そのため夫や子に対して深い愛情も関心もない彼女から、夕食にカップメンを出されるなど冷遇されていた。

浩作自身も物言わぬ性格から家族とのコミュニケーションは殆どなかったようで、たまに喋っても「飯」「風呂」「寝る」などの必要最低限の言葉しか発さなかったらしい。しかし、昇進を狙っていたらしく妻子のために影ながら努力はしていた様子。

そんな取り立てて特徴もないサラリーマンであった彼であるが、ある日を境にして、僅かに、しかし確実に、その行動に異変を生じさせてゆく事になる。


異変

  • 急いで帰って来たのか、玄関の鍵を間違えるというおちゃめな一面を見せる。


  • 帰宅後に出されたカップ麺を食べることはせず、ラジオ番組「杜王町RADIO」を聴きながらエプロンを身に着けて普段は作らない料理をし始めた。ぎこちなさもなく、慣れた手つきで手早く材料を刻み、フライパンで炒め、綺麗に皿へと盛り付け、食事時にワインを用意すると言う徹底ぶりを披露した。
    • 夫の行動を観た妻は『あんたが料理なんて・・・・』と驚いていたが、夫の手料理を口にした瞬間『・・・美味しいじゃない、この料理!』と更に驚くことに

  • この間、整えたはずの爪をまた切り始めた。 これに対してしのぶは、『ん? あんた、この間も爪を切ってなかった?』と、驚いていた。

  • 風呂で身体を清めている時に、猫が外にいたことを知らずに窓を閉めてしまったことに『悪かったよ、窓をうっかり閉めてしまった・・・二度としないよ』と謝罪した。また普段は電気シェーバーを使って髭を剃っていたのだが、この時から剃刀で髭を剃るようになっていた。(しのぶ曰く『すぐに剃刀負けするのに』とのこと)

  • 大家が家賃の集金に来た際、大家の集金鞄から現金を奪って滞納していた家賃を支払うという芸当をみせた。これに対するしのぶの反応は軽蔑するどころか『なんてロマンチックなの…』とスリルを味わった。

  • 自分の身体の変化に気づき、靴のサイズを調整していった。

  • しのぶが差し入れてくれた紅茶を飲みながら、読書を楽しむ。

  • より綺麗な文字を書くために、自ら書き方の練習を行う。

  • しのぶの服のファスナーを下げるのを手伝う。

  • しのぶが作った料理を食べた時に椎茸を克服し、椎茸の美味さを知る。

  • 怯えるしのぶを慰める。

  • しのぶが負傷した時に心配し、目立った外傷がないことに安心した表情を浮かべていた。


  • 息子の忘れ物を届けに行く。

  • 植物を育てたり、猫の面倒を見たりする優しい一面を見せる。

  • 息子の早人とコミュニケーションを試みる。

  • 怪我をした時、救急箱を取りに行こうとするしのぶに心配かけないように『心配ないよ・・・治療は、自分でやるよ』と気を遣う。

  • しのぶの大事なティーカップが破損してしまった時に『割れてしまったなら・・・また、買えばいいさ』と励ました。

  • しのぶに行ってきますのキスをする。恥ずかしがり屋だっただけなのか、妻のノリに付き合う。



担当声優

小山力也 (オールスターバトル)
森川智之 (TVアニメ「ダイヤモンドは砕けない」)

関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない4部
 川尻しのぶ 川尻早人












































【警告】これより先、読んではいけない
































     ぼくのパパはパパじゃない














     パパの名前はキラ・ヨシカゲ

中の人ネタ

オラのとーちゃんはとーちゃんじゃないゾ

関連記事

親記事

ダイヤモンドは砕けない だいやもんどはくだけない

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「川尻浩作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2671334

コメント