ピクシブ百科事典

川尻浩作

かわじりこうさく

川尻浩作とは、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物。
目次[非表示]

もしかして→吉良吉影

概要

浩作さん


第4部ダイヤモンドは砕けない』の登場人物。スタンドは使えないただの一般人。
妻子持ちで、妻は川尻しのぶ、息子は川尻早人椎茸が嫌い。
寡黙で誠実なサラリーマンだが、裏を返せば「つまらない男」であり、妻のしのぶとの夫婦仲は冷え切っていた。しかし、生前は昇進を狙っていたらしく妻子のために影ながら努力はしていた様子。

仗助たちから逃亡中の吉良吉影に「年齢と体格が似ている」ために殺害されるという吉良が殺害した人間の中でも特に理不尽な最期を迎えた人物。吉良は、顔を入れ替えるスタンド能力を持つエステティシャンの辻彩を脅迫して、自分の顔・指紋を浩作のものと入れ替えさせて逃亡。仗助たちの追跡から姿をくらました。
(浩作の遺体は、辻彩とともに吉良のスタンド「キラークイーン」の能力により消滅している)

その後「川尻浩作」となった吉良と、以前とは何かが変わった夫に惹かれるしのぶ、逆にそれを怪しむ早人の、三者三様の思惑が絡んだ川尻家の描写を中心として、第4部後半は物語が進んでいく。

そして最後、仗助たちに追い詰められて敗れた吉良は、救急車に轢かれ顔を潰されて死亡するが、その直前に救急隊員相手に自ら「吉良吉影」と名乗っていたことと、歯型までは浩作と入れ替えていなかったことから、死体の歯形の照合によって事故死した死体は「吉良吉影」の物として処理されてしまい、成り代わっていた「川尻浩作」は行方不明として後に処理された。

なお、前述の通り本物の川尻浩作本人は初登場の時点で殺されているため、本編には殆ど登場していない。作中で『川尻浩作』と言われれば彼に扮した吉良吉影を指す場合が殆どである。

担当声優

小山力也 (オールスターバトル)
森川智之 (TVアニメ「ダイヤモンドは砕けない」)

関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない4部
吉良吉影 川尻しのぶ 川尻早人

pixivに投稿された作品 pixivで「川尻浩作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1228065

コメント