ピクシブ百科事典

いいや!「限界」だッ!押すねッ!

いいやげんかいだっおすねっ

吉良吉影のセリフ。物語の流れ上二種類の表記が存在する。
目次[非表示]

概要

ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」終盤の吉良吉影のセリフ。

スラングとしては押してはいけないもの(熱湯コマーシャル挑戦者、自爆スイッチなど)を押すシチュエーションで用いられる事が多く、特に「押すなよ!絶対に押すなよ!」の返しや単純に「ポチッとな」と大差ない用法として扱われやすい。その他にも美少女キャラの女性器を押すシチュエーションのR-18イラストにも使われている。

元ネタ原形

吉影「来るか!承太郎…『バイツァ・ダスト』はおまえに出会いたくない「一心」で発現した能力だ!…近づいて来いッ!「時」を止めてみろッ!何秒 止められる?このわたしをもっと追いつめるがいい!その限界の「ギリギリさ」が再び きっと!!『バイツァ・ダスト』を発現させるのだッ!」
仗助「承太郎さん!「時」を止めろッ!『キラークイーン』の「スイッチ」を押させるなッ!」
吉影「『今だッ』!いいや!「限界」だッ!押すねッ!

川尻早人の賭けに敗れバイツァ・ダストを強制解除させられ、東方仗助に実父で共犯者でもある吉良吉廣を葬り去られ、虹村億泰猫草を奪われ、さらに空条承太郎岸辺露伴広瀬康一という最も出会いたくなかったスタンド使い3人に正体を悟られ追い詰められた吉良。

しかし自分の怪我を治療するため不用意に近づいてきた看護師という「人質」にするためのカモ、正体を悟られたくない天敵が一ヶ所に集まった状況、そして何より現在の絶望的な心理状態という絶好の条件が揃った事から吉良は看護師に自らの性癖を打ち明けた後、再びバイツァ・ダストを発現する賭けに出る。

吉良が絶望すればするほど成功率は上がるため自らの元へ近づく承太郎をギリギリ近くまでおびき寄せる。そして、タイミングを見計らって「バイツァ・ダスト」のスイッチを押した時に吉良が言ったのがこのセリフである。

しかし冒頭の「今だッ!」がぶった切られて定着してしまったのは、本編では吉良の死亡が確認したあとフラッシュバックで同じセリフが「いいや!限界だ押すね!今だッ!」となぜか倒置して描き直されネットではこちらの方が一般的に広まってしまったためである。

関連イラスト

いいや!「限界」だッ!押すねッ!
いいや、限界だ!「押す」ね!!


吉良ルシ影
    


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 吉良吉影 川尻浩作 キラークイーン バイツァ・ダスト
ポチッとな 押すなよ!絶対に押すなよ!

pixivに投稿された作品 pixivで「いいや!「限界」だッ!押すねッ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4759

コメント