ピクシブ百科事典

平岡あやめ

ひらおかあやめ

『実況パワフルプロ野球シリーズ』における『マイライフモード』の登場人物。
目次[非表示]

概要

『2012』~『2014』のマイライフに登場した彼女候補。誕生日は4月27日。初期年齢は23歳。
立ち絵は2012は2Dのイラスト、2013以降は3Dのポリゴンとなっている。

大手商社の「四ツ星商事」で受付嬢として働いているOLで、父親は同社の重役を務めている。生粋のお嬢様
奥居が一目見て「上玉」と食い付くほどの美人で、口調も常にお嬢様言葉の一見穏やかな人物なのだが…。
その本性は執着心と独占欲が非常に強く、愛憎極まるとストーカーまがいの行為に走るメンヘラ気質であり、色々な意味で扱いが非常に難しい。ヤンデレのシンボルともいえるレイプ目もしっかりと完備している。

子供の頃から仕事で忙しい父親にあまり構ってもらえず、劇中でも誕生日を祝う約束をドタキャンされたことで拗ねて一人で街中を歩いていた所を性質の悪いナンパに絡まれ、偶然居合わせた主人公(と奥居)に助けられたことで主人公に一目惚れする。

主人公に近付くために、元々野球に関心があったわけではないにも拘らず主人公が訪れるプロ野球選手との合コンに参加するなど行動を起こすものの上手くいかず、ついには試合後の主人公を尾行するという、まんまストーカーな行為に出る。
そこを主人公に見つかったため、謝罪すると同時に想いの丈をぶつけて連絡が可能になる。

ストーカー行為はともかくここまでなら「愛が重い」程度で済む話だが、ここからも問題が多い。
まずお嬢様育ちのためか他の彼女候補に比べて金銭感覚が高い方にズレており、街デートでのプレゼントの要求が厳しく、年棒の額が低い段階ではよく考えて付き合わないと支出がえらいことになる。
そしてもし交際に至った上で破局してしまった場合、その後はメンヘラを爆発させて再びストーカーと化してしまい、度々無言電話を掛けてきて調子を下げてくるようになる。一応対処法として奥居にあやめを紹介して結婚させることで解消することができるが、奥居が既に他の女性と結婚している場合は打つ手がなくなる。
上記の金銭感覚と合わせて、告白して彼女になる→友好度が好感度に変わり、数値が初期値になる→街デートを行い、高額プレゼントを要求されるも支払えず好感度が下がる→これが重なり早い段階で破局…ということも普通に起こりえる。あやめと添い遂げるつもりなら、彼女を養えるようになるまでは慎重に攻略することが重要。

パワポケシリーズならともかく、本家パワプロシリーズにおいてこの時点ではあやめのようなメンヘラ彼女はかなり珍しく、『パワプロアプリ』の片桐恋や『2018』の若菜初美といった、その後のシリーズのメンヘラ、ヤンデレ系彼女キャラの誕生にもつながっているのかもしれない。

攻略法

そんなあやめだが、実は彼女として攻略するには非常に作業が多く、運も絡む。

  • まず最初の出会いのためには地元で奥居と練習を行い、ナンパからあやめを助けるイベントを起こす必要がある(フラグ1)
  • フラグ1を立てた状態で今度は奥居に合コンを開いてもらい、ランダムで四ツ星商事が出るまで待つ(フラグ2)
  • フラグ2を立てた状態で地元での試合後(スキップ不可)に5%で尾行イベントが発生し、3択×3回のランダム選択肢の結果あやめを発見できれば電話番号入手(失敗したらまた尾行イベントを起こすところからやり直し)
と、実際には意識的に攻略に動かなければ電話番号入手はほぼ不可能であり、ランダムイベントの結果次第で問答無用に彼女になってしまうキャラほどの害悪さはない。
あやめに限った話ではないが、ゲームとはいえ彼女攻略をする上ではちゃんと責任をもって行うべきともいえるだろう。
上述の「奥居が既に結婚している状態であやめがストーカー化して打つ手がなくなる」という状況も、そもそも「あやめの前に他の彼女キャラと破局して奥居に押し付けている」というのが前提になるわけで…。

ちなみに嫁としての性能は、上記のように支出が多いという難点はあるが、結婚後の料理スキルが高いというメリットもある。


関連タグ

パワプロ マイライフ

関連記事

親記事

パワプロ ぱわぷろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「平岡あやめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント