ピクシブ百科事典

幽界衛兵災魔カオス

ゆうかいえいえへいさいまかおす

幽界衛兵災魔カオスとは、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』に登場する怪人。90年代の最後に登場した戦隊怪人でもある。

「これはこれはサラマンデス様。ここは冥王様のいらっしゃるようなところではございませんが?」
CV:岸野幸正

概要

倒されたサイマ獣たちの霊魂が渦巻く幽魔地獄の番人。魔術師の番人と呼ばれる。
幽魔地獄のカギは呪士ピエールが持っているため、サイマパラティコには現れず普段は幽魔地獄の中で待機している。
幽魔地獄に相手をワープさせる光線を放つ巨大な錫杖が武器。

ピエールからカギを渡され幽魔地獄にやってきた龍皇子サラマンデスの命令により、使い魔インプスとともに街を襲撃。ゴーゴーファイブを招き寄せると光線でゴーゴーファイブを幽魔地獄に送り込み、無数の幽魔サイマ獣を操りゴーゴーファイブの肉体を奪おうとしたが、錫杖で操っていることを見抜かれてしまい錫杖を壊されたことで自分もまた幽魔サイマ獣に襲われてしまい、サラマンデスとともに脱出しようとするも大魔女グランディーヌによってカギと門を壊されてしまいサラマンデスとともに幽魔地獄に幽閉されてしまった。

その後、災魔の大魔法書を読んだことで脱出方法を突き止めたピエールの指示で幽魔サイマ獣を吸収し幽魔王サラマンデスとなったサラマンデスによって連れ出される。
災魔ツリーの力でサラマンデスとともに巨大化、パワーアップし周囲を破壊しつくすもアナライズロボ・ミントの操縦するグランドライナーのグランドファイヤーからサラマンデスを守り、「サラマンデス様…」と言い残し爆死した。

関連項目

災魔一族

百面神官カオス:『獣電戦隊キョウリュウジャー』に登場するカオス繋がりの大幹部。

関連記事

親記事

災魔一族 さいまいちぞく

兄弟記事

コメント