ピクシブ百科事典

幽鬼ガキ

ゆうきがき

女神転生シリーズに登場する餓鬼をモチーフとした種族”幽鬼”の悪魔。

概要

初出は『真・女神転生』で種族は”幽鬼”。獣のような耳が垂れた姿で登場した。
序盤の吉祥寺アーケード街奥で怪しい男が急に変化して逃げていくという、日常が壊れていく演出が怖かった。
色違いの悪魔としてピンク色の幽鬼ヴェータラがいる。

真・女神転生Ⅱ』ではポーズが少し動的に変更になって、頭部差し替えの幽鬼ヤカーが登場した。

ヤカー



現在のアゴが長い姿は『デビルサマナー』からで、金子一馬氏が子どもの頃見た妖怪図鑑の挿絵をイメージしたという。

プレータにであってしまった!?


上位種にアンコウのような発光器官を持ち、口から吐く火で虫を落とし食べるという「エンク(焔口餓鬼)」も登場。
仲魔全体を燃えやすい写真に変えてしまうスキルを持つ”怨霊”カシヤマに伴われて出現し、プレイしたものをヒヤッとさせている。

無題



真・女神転生Ⅲ』では3D化され序盤に登場し、奇妙な動きが印象深い悪魔となっている。
なお海外版では仏教における餓鬼の概念の元となった、インドの伝承からとられたプレータ名義で登場している。

アバドン王』では、序盤にとある理由で運を吸われてしまったものが「ガキもどき」「エンクもどき」となる事件が起こった。

ストレンジジャーニー』では伝説のスキルマッカビームの持ち主で、多くのプレイヤーを苦しめた。
このことは公式本の帯文で言及され、スタッフの対談においても話題となった。

ボーティーズでボクと握手!


関連タグ

餓鬼 幽鬼 仲魔 
マッカビーム しゃくれ

pixivに投稿された作品 pixivで「幽鬼ガキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115

コメント