ピクシブ百科事典

怒裸権榎道

どらごんえのみち

「怒裸権榎道」とは、マンガ、アニメ作品「奇面組シリーズ」に登場するキャラクターで、拳法家集団「憎組」のリーダーである。(メイン画像右上の人物。)
目次[非表示]

概要

怒裸権榎道」とは、マンガ、アニメ作品「奇面組シリーズ」に登場するキャラクターであり、拳法家集団「憎組」の、原作におけるリーダーである。
対決順は原作では五番手:ラスボスである。
アニメ劇場版では登場しなかった。

プロフィール

生年月日不明※
身長170cm
体重60kg
血液型B型
異名歩く人間凶器
CVアニメでは登場せず。

※3年間山籠もり修行をしていたため、奇面組が高校3年生の時点で高1なのだが18歳である。

名前の由来はブルース・リー主演の映画、「ドラゴンへの道」。
名の由来通り、「ブルース・リー」がモデルである。

※ムック本『帰ってきた奇面組』及び『ハイスクール!奇面組』第9巻「クラブ挑戦シリーズ:空手部編」より抜粋。

キャラクター解説

拳法家集団「憎組」のリーダー。
クンフー拳法)の達人であり、ヌンチャクを操る。
必殺技として50歩離れた敵を倒す「50歩100歩神拳」を持つ。

クラブ挑戦シリーズ:空手部編

ハイスクール!奇面組』第9巻「クラブ挑戦シリーズ:空手部編」で初登場。

父親の拳法のライバルであった豊年満作に復讐をするため、3年間の山籠もり修行の後、一応高校に入学し、豊年満作が部長を勤める空手部に道場破りにやってきた。
そして空手部道場である五重塔を舞台に、北殿軒戻樹奇面組と対決することになった。

冗談が通じず(おかげで奇面組のギャグ攻撃も通用しなかった)、怒ってカッとなると見境が無くなる性格をしており、そしてこの欠点が結果として自身に災いすることとなった。

校内異種格闘技戦

その後、『ハイスクール!奇面組』第15巻「校内異種格闘技戦シリーズ」にて再登場。

奇面組との対決が終わった後、豊年と和解したのか、憎組全員で空手部に入部し、一応高校の体育祭で行われた「異種格闘技戦」に空手部代表として出場した。

怒裸権本人も「再び出られるとは思わなかったぜ」というセリフを口にしていた。

ボディービル同好会、プロレス同好会代表:長州力(奇面組)、そして武者修行代表:世界市強と対戦した。

そして雲童塊似蛭田妖をこっそりと誘い、世界市強の「河川唯を商品とする」提案に参加者が乗る空気を作り、「異種格闘技戦シリーズ」の事態をややこしくした張本人でもある。

しかしその後、に対しフォローを入れたり、
世界市強との対戦では敗れはしたものの、世界市の弱点を掴み、一堂零に伝える重要な役割を果たすなど、「異種格闘技戦シリーズ」でのキーパーソン的な役割を果たした。

関連マンガ

憎組まとめ


関連タグ

奇面組
ハイスクール!奇面組
憎組
名物集団(奇面組):「奇面組シリーズ」の「名物集団」一覧
空手 拳法 クンフー ヌンチャク
ブルース・リー

関連記事

親記事

憎組 にくみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「怒裸権榎道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1067

コメント