ピクシブ百科事典

ボディービル

ぼでぃーびる

トレーニングによって筋肉を付けること。また、そのようにして身に着けた筋肉を見せる競技。
目次[非表示]

概要

様々な器具・トレーニングにより、筋肉をつけること。
また、その筋肉のつき具合を採点する競技のこと。
古来より肉体美を競う発想はあったが、現在のボディビルは、19~20世紀に美しく鍛え上げられた肉体美を活かしたショーや怪力スタントで人気を博した、ドイツ出身のスターパフォーマーであるユルゲン・サンドウによって提唱・整備された。

競技において重要なのは、単純な筋肉の大きさではなく、「美しさ」を競う点にある。
筋肉の形、キレ、全体のバランスなど、採点ポイントを挙げればきりがない。

この採点の際、審査員の注目を引くために、観客がかける声がある。

  • 「キレてる」 筋肉のシャープさがいい感じに出ている、という表現。「~番キレてるよ!」など。
  • 「デカイ」 筋肉の塊がでかい。
  • 「バリバリ」 皮膚がバリバリっとしている様子。
  • 「板チョコモナカ」 板チョコのような腹筋。
  • 「背中が鬼の顔」 背中の筋肉が盛り上がっている。
  • 「冷蔵庫」 ガッチリしている様子。
  • 「飛べそう」 背中の筋肉が盛り上がっているので、飛べそう。

ポージング

筋肉をよく見せるためにポーズが定められている。
大会においては、主催団体が定める「規定ポーズ」を取った後、各々自由に見せる「フリーポーズ」に移行する。

  • ダブル・バイセップス

man


いわゆるムキムキポーズ。ボディービルを知らない人にも良く知られている。
観客に向くときは「~フロント」、背中を見せる時は「~リア」と付く。

  • ラット・スプレッド

筋肉


背中の筋肉を広げることで、いかに均整がとれているかを見せる。

  • サイドチェスト

サイドチェスト


二の腕の太さ、胸板の厚みが強調される。

  • サイドトライセップス

サイドとらいせっぷす


上腕三頭筋の大きさが強調される。

  • モストマスキュラー

イメージスケッチ(MAXフリーザ)


上半身のたくましさが最も強調されるポーズ。
団体によっては規定ポーズに入っていない。


ボディビル経験のある著名人


関連タグ

筋肉 腹筋 超兄貴
ボディビル - 2018年現在、こちらのタグ登録の方が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ボディービル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82380

コメント