ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

悪魔嬢リリス

あくまじょうりりす

悪魔嬢リリスとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 闇属性・悪魔族の下級モンスターである。 英語名は「Lilith, Lady of Lament」。
目次 [非表示]

概要

SR06で登場した効果モンスター。


カードテキスト

悪魔嬢リリス/Lilith, Lady of Lament

効果モンスター

星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守0

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。

(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。

デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、

相手はその中からランダムに1枚選ぶ。

そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。

この効果は相手ターンでも発動できる。


解説

悪魔族の下級モンスターの一種で、デスガイドのリクルート効果に対応しているデメリットアタッカー。

闇属性モンスターをリリースすることで、通常罠カードを3枚選択し、そのうち一つを確保する効果もある。

パワー・ツール・ドラゴンと同様、同名カードを複数選ぶことについての制限がないので、ランダムと名ばかりのチョイスで相手をかき乱すことも可能。

相手ターンに使えるのも強力で、相手ターン中に蘇生などでフィールドに出して効果を使えば、次の自分のターンからリクルートしたカードを使うことができる。


テキストの通り通常召喚では攻撃力が半減してしまうので、高い打点が戦闘で活かされることはあまりない。

ただし、ウィルスカードの媒体として使う際、セット状態ならば魔のデッキ破壊ウイルスの媒体にできるようになる。

攻撃力2000という数値はおそらくこのための調整と思われる。


ちなみに闇黒世界-シャドウ・ディストピア-とのコンボは極悪な性能を誇り、フリーチェーンで相手の表側表示モンスターをリリースで除去という恐ろしい状況を生み出す。まさに悪魔の効果である。


なお、カード名の「リリス」はユダヤ教などに登場する女悪魔の名だが、このカードの効果や収録ストラクのコンセプトを鑑みると「リリース」と掛かっているのだろう。


関連タグ

遊戯王OCG

効果モンスター レベル3 闇属性 悪魔族

通常罠

リリス


関連イラスト

センシティブな作品


ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』初出カード

モンスターカード

効果モンスター

レベル8


レベル4


レベル3

  • 悪魔嬢リリス

魔法カード

フィールド魔法


罠カード

通常罠


外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「悪魔嬢リリス」の項目

関連記事

親記事

悪魔嬢 あくまじょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237275

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました