ピクシブ百科事典

戦国無双Chronicle2nd

せんごくむそうくろにくるせかんど

3DS版戦国無双の2作目であり、『戦国無双chronicle』のパワーアップ版。
目次[非表示]

新要素

  • 藤堂高虎柳生宗矩がプレイヤーキャラに。(ちなみにこの2人はポケナガモブでいたりする。さらに、高虎は別デザインで100万人の戦国無双にも登場した。)
  • 井伊直虎の追加
  • 無双演武に加え、新たに猛将演武モードの追加
  • シナリオの追加。「人取橋の戦い」「上月城の戦い」など
  • 戦闘中のBGMが変更可能になった


etc.

主な変更点

  • メインストーリーが分岐だらけのマルチシナリオに。

→前作では一本道+最終章のみ分岐(西軍,豊臣軍 or 東軍,徳川軍)だったが、マルチシナリオになったので『金ヶ崎撤退戦 浅井・朝倉軍』などが可能になった。

  • 条件を満たせば「本能寺の変」や「葛西・大崎一揆」などでifシナリオ(ifエンディング)がある。
  • 外見変更で、前作は鎧や兜のみだったが、今作では左記に加え、髪の色や顔付き、(男なら)髭などの装飾、鎧とは別の服装に変更できる。更に、声も何種類か用意されている。
  • すれ違い通信の武器がバトルから購入に変更
  • 一部の武将の復活、また、ゲスト参戦。
石川五右衛門宮本武蔵佐々木小次郎が登場するが、現時点では猛将演武のみで、操作はできないとのこと。
無双OROCHIシリーズの、源義経弁慶酒呑童子牛鬼百々目鬼平清盛素戔嗚が猛将演武にゲストとして登場する。
 (OROCHIの中でも日本と所縁のある卑弥呼かぐやは登場しない)

etc.

新キャラクター

藤堂高虎 (とうどう たかとら)

「この戦で手柄を立て、必ずのし上がってやる…」
CV:松風雅也 武器:細剣

高虎


七度主君を変えた男。
一見、冷たい現実主義者だが、その心の奥底には、仕えるべき主君に忠節を尽くしたいという熱い思いを抱く。
はじめ浅井長政に仕えて認められ、忠節を尽くすが、浅井家は滅亡。以後、様々な主君の下を転々とする。
レイピアのような細剣を振るう。冷徹な性格からか、氷柱を立てるなど冷気の技を繰り出す。
ちなみに、100万人の高虎とも采配の高虎とも異なる。もちろんポケナガのタカトラとも違う。

柳生宗矩 (やぎゅう むねのり)

「出来れば、剣は振るいたくないんだがねぇ…」
CV:宮崎寛務 武器:太刀

活人剣


新陰流の剣豪で兵法家。柳生石舟斎の子。
うさんくさく一筋縄でいかない曲者。
いい加減な言動の裏で、一対一の勝負にとどまらない、天下を治めるための剣を模索している。
「不殺」を信条とする。のち徳川家康に仕え、将軍家の剣術師範となる。
太刀は基本鞘に収めており、その状態で殴るのが基本アクションとなる。ただし、殺陣や皆伝では刀を抜いて斬る。

井伊直虎 (いい なおとら)

「不束者ですが、よろしくお願いします!」
CV:斉藤佑圭 武器:脚技

井伊直虎参戦おめ!![戦国無双Chronicle2nd]


今川家に仕える遠江の豪族・井伊家の当主。
井伊家に男兄弟がいなかったため、直虎という男名をつけられ、当主にされる。
自分は当主の器量でないと戸惑いつつ、桶狭間での敗戦後、混乱する遠江に平和をもたらそうと戦い抜く。
曾祖父の言いつけで、大胆な姫鎧を着けるが実は恥ずかしがり
2012年、6月までに発表されなかった、女性のシルエットの正体。
“直虎”という名前だが、れっきとした女将である。
脚技は、蹴りはもちろん、足具に就いた刃で蹴りと同時に斬ることも。

あれこれ

機種 ニンテンドー3DS
ジャンル アクション
発売日 2012年9月13日(木)
価格 税込6,090円
販売元 コーエーテクモゲームス
開発 ω-Force
CERO B(12歳以上対象)


関連項目

戦国無双 戦国無双シリーズ
戦国無双chronicle

戦国無双chronicle_2nd - 曖昧回避用

外部リンク

公式サイト:戦国無双Chronicle2nd

pixivに投稿された作品 pixivで「戦国無双Chronicle2nd」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1649622

コメント