ピクシブ百科事典

エディット武将

えでぃっとぶしょう

エディット武将とは、ゲーム『真・三國無双』シリーズで作成可能なオリジナル武将の事。
目次[非表示]

概要

真・三國無双シリーズ』に実装されている「エディットモード」で作成可能な武将(プレイアブルキャラクター)の事。平たく言えばプレイヤーが作成するオリジナルキャラクターである。

名前、容姿、使用武器等を自分好みに選択し、プレイアブルキャラクターとしてゲーム内で操作することが出来る。後年のタイトルではさらに音声、顔立ち、衣装、モーションの細部まで編集可能になるなど、シリーズを重ねるごとにその自由度は強化され、またオンラインによるエディットデータのシェアや他プレイヤーとの共闘など、自身の制作した武将を公開する交流の場も設けられた。

ちなみに同社の『戦国無双シリーズ』も同様に各タイトルにエディットモードが登場するが、こちらでは「新武将」という呼称が用いられている。

真・三國無双シリーズ

『3』以降のタイトルから実装され、『5』以降は主に『Empires』シリーズで作成可能。
史実・無双武将とは別物の仮想キャラクターとして制作するのはもちろんだが、登場武将に設定登録することでゲーム中に登場する武将を自身制作のエディット武将に差し替えてプレイすることも可能。
また、エディット武将だけで構成された大陸統一シナリオなども公式DLCとして配信されている。
『5』からはエディット衣装の続投が始まり、古い作品の頃はDLC用だった衣装も以後の作品では最初からゲームデータに含まれているものが多い。

登場作品


戦国無双シリーズ

『1』から実装される。
三國シリーズに比べナンバリングが少ない分登場作品も少ないが、第一作や『Chronicle』シリーズのように新武将が主役のストーリーが組まれ登場武将たちとの交流が描かれるなど、一個のキャラクターとして扱われていることが多い。

専用武器は、当初は一般武将と同じ刀・槍・薙刀のいずれかしか選択できなかったが、後年には無双武将の武器も選択可能に。また『Chronicle』シリーズ以降は新武将にしか装備できない専用武器(大太刀+長銃・双剣)も登場した。

Pixivでの扱い

代表的な愛称は「エディ子」「エディ男」など。
容姿を好みに設定出来る為、夢主オリジナルキャラクターと同等に扱われる場合が多いが
公式より設定画・容姿や衣装、性格があらかじめ用意されているので
厳密には前者とはまた違った性質を持つといえる。

Pixivでは、主に投稿者がゲーム内で制作したエディット武将をイラスト化したものがほとんどで、その中でも原作の無双武将とのカップリング(とくに女性エディットと男性無双武将の組み合わせ)イラストが大半を占めている。

なお、実際に『5Empires』以降のタイトルで無双武将とエディット武将が結婚出来るシステムが実装されている(婚姻は無双武将同士・エディット武将同士も可能)。
また、『7Empires』からは婚姻した武将同士の間で子供が生まれ、それぞれの能力や特徴を引き継いだ武将として使用できるようになった。
…誕生から3年で自軍入りしたり、男児はいきなりヒゲが生えてたりするのは突っ込んではいけない。

余談

2015年に発売された『真・三國無双7Empires』において、「輪郭3」と「高飛車2」の声を選択した女性武将が、一部のイベントで女性武将の顔グラフィックが台詞中に崩壊するという(ビジュアル的に)深刻な不具合(バグ)が発生した。

しかも、このバグが発生するのがよりにもよって「告白」や「婚礼」などの恋愛絡みのイベントであることもありプレイヤーに色んな意味で衝撃を与え、ネットのニュースで取り上げられるまでに至った。記事ではミギーが嫁に来ると皮肉られる有様である。

現在はアップデートにより修正されているので、安心して婚礼イベントを見ていられるようになった。

関連イラスト

エディット武将

【EDT48企画】 拙宅エディット 【参加表明】


無双武将×エディット武将

趙雲とエディ子
武将×EDIT嬢らくがきまとめ



別名・表記ゆれ

EDIT武将 エディ子 エディ男

関連タグ

無双シリーズ エディット 新武将 オリジナルキャラクター 歴戦の勇士
真・三國無双 Empires
戦国無双 戦国無双Chronicle

pixivに投稿された作品 pixivで「エディット武将」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1423459

コメント