ピクシブ百科事典

真・三國無双4

しんさんごくむそうふぉー

コーエーテクモゲームスが2005年に発売したゲーム。
目次[非表示]

概要

ゲームエンジンを改良し奥まで見通せるようになった。
勢力別の前作から全てのキャラクターに無双モードが用意されている。
アクションではチャージ5がチャージドライブから敵を打ち上げるチャージシュートに変更され、獲得した武器によって最大9回まで可能なエボリューション攻撃や新アイテム「覚醒印」を消費する事で一定期間パワーアップする「無双覚醒」といった新要素、ジャンプチャージも個別化、など大幅に進化を遂げた。真・無双乱舞も全キャラのフィニッシュ時の攻撃が派手になっている。

一方、真・無双乱舞の攻撃ヒット時のSEが通常の無双乱舞と同じになっていたり(前作まではヒットさせるたびにゴゥ!と激しく重い音が鳴っていた)、
前作まで一部キャラのチャージ攻撃に存在していた『相手のガードを無視して投げ技をヒットさせるチャージ1』『光刃を飛ばすチャージ6(劉備等のように周囲に飛ばすタイプを除く)』『一部キャラの△ボタン連打による連撃系チャージ6』が廃止され、代わりにパッと見ると何の変哲もない一撃に差し替えられていたりと、見方によってはややしょぼくなったところもある。(呂布の様に連撃系チャージ6を持ったままの武将もいる)。また、諸葛亮や呂蒙などの武将が持っていた『光の玉を飛ばすチャージ1』が、時限式の爆弾のようにその場にとどまってしばらく時間をおいてから暴発するタイプに変わっている。

モード紹介

無双モード

前作と異なり、個人伝に変更。5回分の戦場が用意(劉備・曹操・孫堅・左慈は8、典韋や孫策等は6、その他勢力は4回)され、育てたいキャラで一度クリアすれば難易度5(普通)までの戦場も行けるようになるので、キャラ育成用のモードとしても役に立てる形と言える。

フリーモード

チャレンジモード

幕舎

登場武将

3までに登場したキャラに加え、魏に2名、呉に1名、蜀に2名、他に1名の計6名が新たに追加。
※新キャラは太文字
☆最初から使用できるキャラクター

趙雲、☆関羽、☆張飛諸葛亮劉備、☆馬超、☆黄忠姜維魏延龐統月英関平、☆星彩

夏侯惇、☆典韋、☆許褚曹操夏侯淵、☆張遼司馬懿徐晃張郃、☆甄姫曹仁、☆曹丕龐徳

周瑜、☆陸遜、☆太史慈、☆孫尚香孫堅、☆孫権呂蒙甘寧黄蓋孫策大喬小喬周泰、☆凌統

その他

貂蝉呂布董卓袁紹張角孟獲祝融左慈

関連記事

親記事

真・三國無双シリーズ しんさんごくむそうしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「真・三國無双4」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16981

コメント