ピクシブ百科事典

真・三國無双8

しんさんごくむそうえいと

『真・三國無双8』とは、コーエーテクモゲームスが発売したアクションゲーム。
目次[非表示]

概要

コーエーテクモゲームスが展開している“真・三國無双シリーズ”のナンバリングタイトル第8作目で、前作『真・三國無双7』から約5年ぶりの2018年2月8日発売。
プラットフォームはプレイステーション4

これまでのシリーズ同様に三国志をベースとした物語や痛快な一騎当千アクションに加え、本作ではシリーズ初の試みとしてオープンワールドを採用し、一枚の広大なマップとして構成された中国大陸を舞台に、これまで以上に自由度の高いアドベンチャー要素が取り込まれている。

モード

ストーリーモード

本作では『5』以来の個人伝。1章から13章まである。今までの個人伝はステージ数が同数だったが、今回は武将によって異なる。そのため、早死した武将や後半に登場する武将はかなり短めなストーリー。逆に孫権など長寿な武将はかなり長い。
注意してもらいたいのが武将のストーリーモードと武将の登場する章の長さは異なるというところ。例えば、孫堅だと自身のストーリーモードは2章で終わるが、他の呉の武将を使った場合は3章まで登場する。

フリーモード

好きな章と勢力を好きな武将でプレイができる。

一新した戦闘システム

ステートコンボシステム

×ボタンがジャンプ、○が無双乱舞(地上は押しっぱなし可能。空中も可能)なのは変わらないが、□が相手の状態に合わせて3種類の攻撃に発展する「フロー攻撃」△が攻撃したときにカウンターなど発動させる「リアクト攻撃」に変更。R1ボタンは敵の状態を変化させる「トリガー攻撃」となっている。トリガー攻撃の後にフロー攻撃に繋げていくのが基本的な流れで、今までのように吹っ飛ばして爽快感を得るとは少し気風が異なる。
キャラクターの得意な武器を装備した場合一部のフロー攻撃の攻撃内容が変更されたり、専用のゲージを消費して特殊技を発動出来る。

トリガー攻撃一例

□:気絶
△:打ち上げ
×:転倒
○:特殊技

登場武将

真・三國無双7Empires』までに登場した計83名のキャラクターは続投し、全員新衣装で登場。全員が新衣装で登場するのは意外にも『5』以来である。また、場面に合わせ平服衣装も新たに追加される。
衣装は一部プロのイラストレーターが参加。男性陣は過去作で被っていた兜や帽子の復活があり、平服が追加されたためか軍師系の武将も以前より動きやすい格好となっている。女性陣の露出は前作までに比べると控えめではあるが、全体的に脚を露出する女性が増加している。

使用武器についても7では全員が各固有の得意武器を所有していたのに対して、今回は『6』以来の武器共有。その時代に似つかわしくない武器はリアル路線を奨める本作には合わないから(と言いつつ新武将の武器が排除された武器よりトンデモだったりする)である。
しかし、被りの数が極端で一つの武器に最高5人が集中していた『5』や『6』に比べると、平等に振り分けられており被りは最大3人までとなっている。また、動きはコンパチでもカテゴリー武器が違う武将がいる。

※太文字は新キャラ

【魏】

夏侯惇典韋張遼曹操許褚夏侯淵徐晃張郃曹仁曹丕甄姫蔡文姫賈詡龐徳王異郭嘉楽進李典于禁荀彧満寵荀攸曹休

【呉】

周瑜陸遜孫尚香甘寧孫堅太史慈呂蒙黄蓋周泰凌統孫策孫権小喬大喬丁奉練師魯粛韓当朱然程普徐盛

【蜀】

趙雲関羽張飛諸葛亮劉備馬超黄忠魏延関平龐統月英姜維劉禅星彩馬岱関索鮑三娘徐庶関興張苞関銀屏法正周倉

【晋】

司馬懿司馬師司馬昭鄧艾王元姫鍾会諸葛誕夏侯覇郭淮賈充文鴦張春華辛憲英

【他】

貂蝉呂布董卓袁紹張角孟獲祝融左慈陳宮呂玲綺

特殊NPC(ノン・プレイアブルキャラクター)


※1 前作まで郭嘉の声を担当していた三宅淳一氏は、病気治療により降板することが公式Twitterで発表されている

※2 周倉は『無双☆スターズ』で先行登場したが、ナンバリングでは本作が初。



関連タグ

ゲーム コーエーテクモゲームス
真・三國無双シリーズ オープンワールド

真・三國無双7真・三國無双8→?

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「真・三國無双8」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29893

コメント