ピクシブ百科事典

夏侯姫

かこうき

コーエーテクモゲームスに登場するキャラクター
目次[非表示]

史実の夏侯姫に関してはこちら

概要

プロフィール

名前夏侯姫(かこうき)
声優御沓優子
登場ナンバリング『8』
勢力
所属軍(曹操軍)→劉備軍
武器盾牌剣
身長155cm
一人称私(わたくし)
呼び方あなた、〇〇様、夏侯淵→淵おじ様、夏侯覇→仲権様、星彩→星彩、張苞→張苞


真・三國無双8からNPCキャラクターとして登場する。
8より前に配信していたスマホアプリ「真・三國無双ブラスト」で初登場した。
張飛の妻であり、夏侯淵の姪で、夏侯覇の従妹。張苞星彩の母でもある。

人物像

容姿

『ブラスト』で登場したデザインをそのまま3Dモデル化された。
大きな目の涼しく優しい顔立ちをした色白な美少女。目元には赤い化粧をしており、娘の星彩にも受け継がれている。史実での夫の張飛との年齢差婚を受けてか(彼女の年齢が演義に関羽の養子である関平より5歳年下であるため)、相当幼い顔立ちで一目では子供の張苞・星彩と同世代・下手をすれば彼らよりも下にしか見えず、身長も娘の星彩の165cmはおろか従兄の夏侯覇の160cmを下回る155cmで真・三國無双シリーズの最低身長記録を更新した(これまでは160cm)。
髪はロングヘアで、頭に大きな花のついたリボンをしている。衣装も深窓の少女ということを意識してお嬢様らしいゆったりとした着物を着用している。

性格

内気で恥ずかしがり屋。娘の星彩とは反対におっとりとした性格で喋り方も幼さが残っている。動物の中では兎が好き。子どもたちが戦場に出ると決意した際には「見守るのも母の役目」として優しく2人を支える。一見、ふわふわしているが、意志が強く、張飛からも「根性がある」と褒められている。

経歴

元々は家の奥深いところで大切に育てられた夏侯家の少女。父は夏侯淵の兄弟に当たる模様。
外は危ないので出てはいけないというお目付を破り、人目を忍んで森へ遊びに出かけた際、張飛と運命的な出会いを果たし、妻となる。
史実では張飛に捕まって妻にされたという話らしいが、無双の世界においても世間的にそう見られていたかもしれない。


交友関係

張飛

夏侯姫の夫であり、偶然森に迷い込んだ際に出会った。彼とは住む環境から全く違うので時々話が噛み合わない時もあるが「面白い奴」と言われている。張飛本人から「俺なんかのどこが良い」と聞かれると「強くて優しくて、もじゃもじゃのお髭が可愛くて、全部素敵」と答えている。
上記でも記載しているとおり、かなりの歳の差であり遠目から見れば父と娘と思われてもおかしくない。歳の差がある夫婦というのは無双全体をみても前例はあが、こちらの場合は更に娘や息子までいるので見てはいけないものを見ている気もする…。

夏侯淵

夏侯姫のおじ。彼からはお嬢と呼ばれており、偶然漢中戦で再開した際には「変わっていない」と言われた。

夏侯覇

夏侯姫の従兄。夏侯淵曰く、夏侯姫とそっくりでこんなご時世でなければ会わせたかったと語っており、互いに面識があるかは確認されていない。夏侯覇は後に蜀に下る際には星彩からも「母上と似ている」と言われ、この縁戚関係もあって夏侯覇は蜀に亡命することが出来た。

アクション

娘の星彩と同じ盾牌剣を使用する。

シリーズでの動向

『8』NPC武将として登場。DLCでは個人伝あり。森に出たところ山賊に襲われ、そこを張飛に助けられる。その後、夏侯淵の姪でありながら劉備軍に曹操軍の情報を漏らし、かつての故郷への裏切りと夏侯一族の者であるという自分の立場に葛藤するも、張飛と共に行動することを決意する。


関連タグ

真・三國無双シリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「夏侯姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39620

コメント