ピクシブ百科事典

星彩

せいさい

星彩とは、コーエーのゲーム『真・三國無双』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

「蜀の未来を担う 若き希望の星」

概要

身長:165cm
設定年齢:19
CV:野田順子

張飛の娘。
血気盛んな父の張飛とは対照的に冷静沈着な性格。
関羽の養子である関平とは幼馴染であり、特別な感情を抱いているようだ。
また、趙雲に武芸の手ほどきを受けている。また守り役である劉禅との関係も深く、周囲からは将来は彼の后になると言われている。(でも星彩の性格上ありえないような気がするが)
『4』で参戦、『5』で一旦抹消されるが『6』で再びPCとして復活を果たした。

史実および演義には登場しないゲームオリジナルのキャラクターだが、モデルとされる人物はおり、敬哀皇后または張皇后といわれている。
6以降、晋の物語でもラストまで登場している事から238年(諸葛亮の死後2年後)に死去してしまった敬哀皇后よりも張皇后よりの設定であると思われる(補足をしておくと、敬哀皇后も生前は張皇后とされていた)

つまりほぼオリジナルキャラに近い。そのためかはっきりと劉禅の妻、だとゲーム中で名言されていない。(ただし4だと関平が戦死するので劉禅と結ばれる感じになっている。6では前述のとおり、モブ兵士が劉禅との婚姻の話をしているが、婚姻したかどうか定かではない)この事項とオリジナルキャラという宿命のせいか、ごく一部では嫌がられているらしい・・・。戦国無双のくのいちもオリジナルキャラではあるけれど別問題である。

しかし、星彩というオリジナルキャラクターとしての個性はちゃんとあるし、張飛や劉禅そして関平や趙雲などほかの武将達とのやりとりもゲーム中で描かれている、一応人気も(特に変態という名の紳士達から)あるので、そこまで気にすることではない。ほぼオリジナルキャラクターであるからこそ、制作側も私たちプレイヤー側も自由に描けるのではなないだろうか。(だからこそ描きづらいのではあるが)


黒いショートカットの髪と鎧と盾の装備がナンバリング通しての特徴。勇ましい外見のキャラ…と書くといかめしい女武将を彷彿とさせるのだが、登場時からスカートの丈が短かったり5(実際はOROCHI魔王再臨のコスチューム)以降胸の部分の鎧は煌めくまでに重装備になったが前掛け程度のスカートしかなく大胆なスリットが入り常時パンチラなスタイルである。おかげでギャラリーや戦場では変態という名の紳士達の格好の的に…。
ちなみに設定資料によると、下着は黒で割とハイレグであり大胆である。スタッフによれば女らしさを見せたいからそうなったのだとか。
常時感情を押し殺しているので眼に光が入れられておらず、それがより勇ましさを見せている。

バトルスタイル

4と無印のOROCHIシリーズでは盾と叉突矛とよばれる三股の矛を使う。通常攻撃の4段目から6段目が前方への突き攻撃であるため、範囲の広いC3とC4を主体で立ち回る必要がある。OROCHIシリーズではC1で接触するだけでダウンの取れる効果をもつオーラが発生するようになる。

6以降は刀身の短い剣と盾が一体となった「盾牌剣(じゃんはいけん)」が得意武器。7猛将伝では部下に直してもらう時に盾の裏に剣を嵌め込む描写がある。
リーチも短く比較的範囲も広いわけではないが、EX1は10秒間攻撃力をあげる効果を持ち、EX2は盾の上でサーフィン(OROICHI2でもタイプアクションでやっていたが、効果が違う)をする、冷静な彼女としては中々アグレッシブな攻撃で範囲の狭さを補っている。無双乱舞もいずれもが高性能が揃っている。

関連イラスト

星彩
星彩さん大好きだぜ~
ぷよぷよ
練習
趙雲&星彩
お師さんとその弟子



関連タグ

真・三國無双

pixivに投稿された作品 pixivで「星彩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2350520

コメント