ピクシブ百科事典

声優:増谷康紀
武器:長柄双刀→5では重棒

魏延


淡々と敵を斬りつけていく狂戦士。何故か片言でしゃべる。
諸葛亮からもいずれ叛乱に走る「反骨の相」の持ち主と評するが、劉備から重用されている。

シリーズ通して、仮面を被り素顔は見えず奇怪な鎧などに身を包まれて、ある意味で豪華である。
戦い方もアクロバティックに地面を回転したり、野性的な戦い方をする。

劉表韓玄配下時代からの同僚である黄忠や自身と同様、蜀軍の中では変わり者である龐統と行動を共にする事が多い。
また、『演義』で自分を斬り殺した馬岱には苦手意識を抱いている(『6』では馬岱に対して「我……オ前……苦手……不思議……」と言う台詞がある)ものの、関係自体は良好で『OROCHI2』の陣地会話では、一緒に鬼ごっこをした事が語られている。

シリーズを通して劉備への忠誠心は、他の将にも決して引けを取らない程に高い場面が多いが、『無双3』の魏伝で蜀がラスボスであるルートの最終ステージ『成都の戦い』では、諸葛亮への不満を司馬懿に利用され、蜀を離反させる事が出来る。このステージは劉備を倒せばクリアとなる為、結果的にだが、劉備さえも裏切っていると言う、ある意味貴重な場面である。

無双OROCHI』で石川五右衛門に自身の宝(ナレーション曰く劉備との絆を示す大事なもの)を盗まれた際には激昂し、「我…オ前…許サン!」と怒りを露わにしていた。
『OROCHI2』では、佐々木小次郎の他、孟獲祝融ら南中軍との特別会話がある。
蜀軍よりも南中軍にいる時の方が、馴染んでいる気がするのは気のせいではないだろう。

飲んで食って踊って寝ろ!



ちなみに公式のツイッターでエイプリルフールで「仮面脱ぎました」とまさかの女体化ネタもやってたりする。

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント