ピクシブ百科事典

戸田ジュン

とだじゅん

日本のデジタル女性アイドルグループ「22/7」のメンバー。
目次[非表示]

キャラクターデータ

出身地富山県
誕生日5月14日
身長148cm
年齢15歳
血液型B型
初期コンセプトお嬢様・ツンデレ
座右の銘人生は遊園地。来てしまったら楽しまなければ損だ
キャッチフレーズもし、世界から秘密がなくなってしまったら、みんな、もっと悲しみに暮れると思う。だから、私はあなたに秘密を打ち明けない
特技ききお菓子、イチゴが7個口に入る
好物新発売のお菓子、揚げ物、バナナ、チョコレート
苦手なモノイカ飯、足の多い虫、お化け屋敷、黒いお菓子(チョコは茶色だからOK)
将来の夢せかいいちのアイドル
家族構成父・母
アニメ当番回第7話 ハッピー☆ジェット☆コースター
円陣コール天かす
YouTubeアカウント戸田ジュン
Twitterアカウント戸田ジュン
イラストレーター田中将賀
声優海乃るり
カラーブラウン(メンバー)/グリーン(ペンライト)
ユニット晴れた日のベンチ


概要

ウルトラポジティブな元気っ子
秋元康がプロデュースした日本のデジタル女性アイドルグループ「22/7」のメンバー。
突き抜けた明るい性格の持ち主。メンバーの中では一番の最年少且つ低身長。ことある毎に子供扱いされる。
揚げ物とお菓子が好物。特に好きなのがチョコレート。

メディア

あの日の彼女たち

day3とday7に登場。
day3
自分以外誰も乗客のいない車両で寝ていたジュン。
そこに別の車両からやってきた絢香に起こされる。どうやら乗る電車が一緒だったようだ。
次の駅で降りようとするジュンに絢香が問いかける。
戸田さん。好きな人いる?

day7
夏。台所で料理を作るジュン。絢香が買い出しから戻ってきた。
ジュンの家では枝豆の皮を剥くのが彼女の仕事だった。
夏らしいことしたいって絢香言ってたじゃん?」とジュンは言うが絢香の思い描いていた夏とは違うようで……

22/7計算中

Season 1
「22/7自己PR動画コンテンスト」からモーション組として出演。
キャラクターを担当する海乃るりがリアルメンバーの中では一番身長が高いため、収録の際に椅子の下に台を置くことで『足をブラブラさせる』などの行為を行うことが出来るようにしてある。
勉強は苦手だがお菓子のメーカーはすぐに覚えられる。
メンバー最年少ということで子供っぽさが抜け切れておらず、年上の人間であろうとタメ口が多い。その子供っぽさからジェスチャークイズで麗華から「考えがガキなんだよ!!」と怒られたこともある。
しかしメンバーの中では常識人でもあり、「常識・非常識クイーン決定戦」では事前に行われた常識問題のテストでトップの成績を収めた。
お化け屋敷が大の苦手でリポートロケでは足が竦んでしまい20分間立ち往生してしまった。その後はリベンジと称して再度挑戦したがお化け屋敷そのものがリニューアルしていたので経験は全く生かされることなく、結果的に二の足を踏むことに。
足の多い虫がその次に苦手で一目見るだけで絶叫して逃げ回る。その他には座っていることや苦い食べ物など「=子供」で結びつけられるものが多い。
料理は指導などがあれば形にはできるが魚の内臓が取り出せないので丸ごと揚げる白米とチョコレートを合わせて食べるなど大雑把且つゲテな方向へ飛ぶ。そもそも包丁の使い方が危なっかしい。

Season 2
初回の「やってみたい企画プレゼンバトル」で、MCの三四郎を一日中隠し撮りしてその行動をクイズにするという破天荒な企画を提案するが、「解答に煮え切らないところがある」という理由で採用されなかった。
あかね発案の「アドバンテージクイズ1vs6」に参戦。おバカキャラを払拭する意外な得意ジャンル「環境問題」で挑戦し、見事全問正解して参加者7人の中で唯一チャレンジ成功となる。
「お宅拝見リポート選手権」ではSeason 1で共演したお笑いコンビ・パーパーほしのディスコの自宅を訪問。

YouTube

個人チャンネルのほか、桜のチャンネルにも出演しており登場回数は比較的多め。
こちらの方でも何かと子供扱いされる。「子供じゃないもん!」とは本人の弁だが立ち振る舞いがどう見ても子供。
お小遣いでお菓子を買っているが月末になると金欠になってしまうので楽屋のケータリングからお菓子をこっそり取っていた(が、後にスタッフにバレてお預けを喰らってしまった)。お菓子は好きだが根に持つほどのレベルではなく、麗華が自分のプリンを都に食べられてしまった話を二度に渡って続けた時は「プリンめっちゃ根に持つじゃん」とさすがの呆れ顔だった。
「甘いのが好きだから」ということで卵かけご飯にツユとみりんと砂糖を入れて食べている(これはジュンだけのことではなく、卵かけご飯に砂糖をかける人は少なからずいる)。甘い卵焼きが苦手な都からは盛大に驚かれた。
理想のデート場所は「夢の国」。理由は「ふわふわしてるから」。

アニメ

「突き抜けて明るい女の子。
度が過ぎてお馬鹿に感じられることもしばしば。
子供っぽいところもあるが、どんなときも素直で一生懸命な頑張り屋。
揚げ物とお菓子が好き。」
(アニメ公式サイトから引用)
メンバーの中では一番身長が低く、性格も子供そのものなので絢香からは「子供」などとからかわれることがある(#2、9)。
お菓子やジュースが好き(#2,8)で揚げ物はテンションが上がる(#7)。
どんなことにも「楽しそう!」と前向きに挑む(#2,7)。
5年前までは呼吸器系の病気を患っており、性格も後ろ向きだった。入院時に松永悠という同年代の少女と病室が一緒になり、重病と闘う人生でもポジティブさを失わない彼女に感化されて、入院生活中に徐々に性格が前向きになる。その後、悠が亡くなったことでジュンは悲しみに突き落とされるが、彼女の前向きな姿勢を受け継ぎ、悠の言葉「人生は遊園地」を自分の座右の銘とする。その決意を示すように、悠宛ての手紙を綴ったハート型の折り紙を肌身離さずもっている(#5,7)。
見た目の小ささに反してバイタリティに溢れ、壁からの指令で差し入れされたコーヒーゼリーで他のメンバー全員が食中毒に陥った際(ジュンは苦いから嫌いという理由で食べなかった)、メンバー全員分の仕事を一人でやり遂げた。その前向きさやタフさは合田やスタッフも感心するほど(#7)。グループ解散後は元気があり余り過ぎたのか、地元の富山駅で踊っているところを隠し撮りされていた(#10)。
その他の特技としてメンバーのモノマネやサインのコピーがある。どちらもクオリティは高め(#7)。
仕事に対する姿勢や常識など度々突っ込まれることがある(#5,6,9)。
さすがにワンマンライブでは緊張したのか「人」の字を書いては飲み込み、書いては飲み込みで30人ほど食べた(#8)。
「もうそれはそれはほんとに!ほんとに!ほんとに!ほんとぉーにっ!―――楽しかった!!」

22/7+α 第7話
ある日のステージ。楽曲披露中に振り付けを無視して自由奔放に動き回るジュンにメンバーたちは抗議をする。
ジュン曰く「アイドルは目立ってナンボ」とのことだが、麗華はグループの1人であることを自覚するように促す。
その場は適当に流したジュン。次のライブでも早速自由に動き回るジュンだったが目の前に立ち位置を無視した動きをする麗華を見つける。

ジュンの包帯
左手の薬指に包帯を巻いているがPV「あの日の彼女たち」では巻いていない。
YouTubeや計算中ナナオンでは左手、アニメでは逆に右手の薬指に包帯を巻いている。
この包帯に関しては様々な予想がされたがアニメや+αでは特に言及されておらず、+αの設定資料集では「全部包帯にすると視聴者に恋愛方面での深いストーリーがあると思わせぶりになってしまうので(指先は残す)」と書かれている。
媒体毎に巻いている位置や付けていたりいなかったりするので特に意味は無いと思われる。

呼称

一人称
藤間桜ランラン
佐藤麗華麗華/リーダー/れーか
河野都都/みゃーこ
丸山あかねあか姉
滝川みうみうみう/みゅーみゅー
斎藤ニコルニコるん
立川絢香絢香/あやちゃん
柊つぼみつぼみん
東条悠希ゆーき
神木みかみみかみん


関連動画

自己紹介

やっほー!ジュンだよー!


紹介PV

どうせだから楽しもうよ!はいっ、お菓子あげる!
よーし!今日も全力で歌って踊るぅ!だよ!


音楽の時間 自己紹介動画



関連イラスト

らくがき戸田ジュン
戸田ジュン のんのんびより好きそう。


【戸田ちゃんもカッコよくなれる説】
毎月 みたらしだんごの日



関連リンク

22/7 アニメ公式プロフィールページ

関連タグ

22/7 アイドル バーチャルYouTuber

関連記事

親記事

22/7 ななぶんのにじゅうに

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「戸田ジュン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227399

コメント