ピクシブ百科事典

撃龍神

げきりゅうじん

撃龍神は、メディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』に登場する勇者。
目次[非表示]

CV:山田真一

人命尊重が最優先…これで良いのだな?超竜神! (number36 『その名は撃龍神』より)

概要

 風龍雷龍のシンパレートが90%以上に達した時にシンメトリカルドッキングを果たし誕生する合体ビークルロボ。様々な関係性から超竜神の弟とも云えるが、純粋に戦闘能力を高め武装を右腕にも施された関係で救助能力は低くメガトンツールは扱えない。二人の性格をミックスした思考をし、冷静で、口調は荒い。一人称は「俺」。

 当初は戦闘訓練を重ねても軍所属時はそれらの要因により合体する事は出来なかったが、人命優先や互いを助け合う心を覚え成功に導いた。

 超竜神と同じく、両肩に宇宙用追加スラスター「SPパック」、大型ブースター兼簡易エネルギー補給艦「クライマー1」を背部に装備することが可能である。

基本データ

 全高:28.0m
 全幅:18.0m
 重量:465.0t
 最高出力:9,500,000kw
 最大走行速度:205.0Km/h
 最大飛行速度:M0.7

武装

 攪拌槽(ジャオダンジィ)
  右腕に装備している風龍のミキサー。直接敵を殴りつけ、突風で攻撃する。
 電磁荷台(デンジャンホー)
  左腕に装備している雷龍のバケット。電撃を放射する。
 雷撃
  左手から放つ雷。
 技
  双頭龍(シャントウロン)
   「唸れ疾風!轟け雷光!」の掛け声と共に、風と雷のエネルギー状の龍を放つ技。ゾンダー核や原種核をえぐり摘出し、超竜神を乗せ移動させることも可能。

 秘匿装備
  最終装置
   右肩(風龍の右足)に搭載された自爆装置。本来は機密保持用だが、GGG編入前に起爆装置が外され放置されていたものの、対ペチュルオン戦で奥の手として使用した。
 
 しかし、新宇宙に帰還途中、終焉を超えた誓いの影響で全身のダメージと共に修復される。

関連タグ

勇者王ガオガイガー 

超竜神 

幻竜神 
強龍神

pixivに投稿された作品 pixivで「撃龍神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17789

コメント