2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

超竜神

ちょうりゅうじん

超竜神はメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』に登場する勇者。
目次[非表示]

CV:山田真一

概要

 『GGG機動部隊』所属のビークルロボ『氷竜』、『炎竜』が『シンメトリカルドッキング』した『合体ビークルロボ』。互いのシンパレートが90%以上に達しなければ、この姿には成れない。性格は二人の人格を足して割っているが、氷竜に近い。人命救助やメガトンツールを用いて『ガオガイガー』のサポートを行う。

 両腕両腰に装備された火器による高熱と低温の弾丸での中・遠距離攻撃をしながらも、腰部ライフルを手に持ち換えトンファーとして扱い、胸部装甲をライフルの先端に取り付ける使い方も可能。後に『ウルテクエンジンを搭載し火力が増強する。

 両肩に追加スラスター『SPパック』を装備し、宇宙での活動も可能で、更には背部に大型ブースター兼簡易エネルギー補給艦『クライマー1』を装備し長時間稼働にも対応。

 爆発を宇宙空間へ逃し、地上への被害を低減するメガトンツールは、勇者でも彼しか扱えない(炎竜曰く『超振動に耐えきるのは、超竜神だけ』)。モーター出力なら随一であるが、あくまで『ガオガイガーのサポート』として開発された存在であり、後発である『撃龍神』並の大火力は持たない。

 『ZX-06』が放った巨大質量の隕石を『ESウインドゥ』から押し返す為に『クライマー1』を用いて特攻。小惑星帯にさ迷う運命になる筈だったが、木星圏の『ザ・パワー』によって白亜紀の地球へと時間転移し、その勢いで恐竜絶滅の遠因を作り、数千万年の眠りに就きつつ伊豆沖で化石として発見される。折しも『ZX-07』らによる二大ゾンダーメタルプラント製造の危機の中、内に眠る『ザ・パワー』で機体を瞬時に復元。戦線復帰を果たした。

 当初は更に『翔竜』と『トリニティドッキング』して『翔超竜神』へと成れたが、『ゴルディーマーグ』開発により計画が凍結されるも、『GGG再建計画』から十余年の月日を掛け、日の目を見る事となる。

基本データ

 全高:28.0m
 全幅:14.0m
 重量:495t
 最大出力:6000000kw
 最大走行速度:195km/h
 最大飛行速度:M0.6(ウルテクエンジン装備)

基本装備
 フリージングガン
 メルティングガン
 フリージングライフル
 メルティングライフル
 ダブルトンファー
 ダブルライフル
 ダブルガン
 
専用メガトンツール
 イレイザーヘッド
秘匿技
 スーパーノヴァ


関連タグ

勇者王ガオガイガー
勇者王ガオガイガーFINAL
覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

撃龍神
幻竜神
強龍神
天竜神 
星龍神

ファルセイバースーパーロボット大戦BXでの親友。3人の友情はファルセイバーを救う。
ウルトラレイカー:初代左右合体勇者。こちらは、新幹線ロボによるもの
ゼンカイオー:左右合体の偉大なる後輩。機体への付け替え、女性ロボ車両型になるなど全員すべて共通する点を持つ。
エルゼリオン:右半身が氷、左半身が炎を扱う古龍種

関連記事

親記事

竜シリーズ まいくさんちにはまだかなわない

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「超竜神」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「超竜神」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174918

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました