ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

全開合体!!

ゼンカーイ!!

ガッシーン!!


スーツアクター:藤田洋平(ジュラガオーン)/草野伸介(ブルマジーン)


概要

機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する1号ロボ。


ゼンカイザーが自らのセンタイギアを機界サイドに裏返しギアトリンガーにセットして発動、巨大化したキカイノイドメンバーの内2人が半身となり、“全界合体”する事で完成する。

合体メンバーの固有武器を引き続き使用し、構成されている2体のキカイノイドがそれぞれの主導を入れ替える事で異なる戦法を交互に変えつつ戦うことができる。


合体時にはゼンカイザーが胸部中央の操縦席に転送され制御するが、合体しているキカイノイド達がケンカ等をしだして勝手に分離しようとするとボディが左右に分かれてゼンカイザーは宙に放り出されそうになる為、機体その物だけでなく、メンバー(特に初期のガオーン)を宥めたりしながら戦わないといけなくなることも。


尚、必ずしもゼンカイザーによる操縦は必要無く、その場合は合体したキカイノイド自身の意志で動かされる。キカイノイドの意志による分離も可能だが、再合体にはゼンカイザーからの指令が必要になる。第7カイ!では偽戦隊ロボとの戦いの中、再合体を要請されたゼンカイザーがステイシーザーの猛攻を受けてギアトリンガーを操作できず、合体不可能に陥る場面があった。


だが、長く続けている内にコツを掴んだのか、中盤以降では介人がゼンカイジュウオーに合体した状態でも、自力でゼンカイオーに合体が可能となっている。


必殺技

セッちゃん「剣を大きく回すと、もっともっともっともっとも~っと強くなるチュン!!」


「トドメ全開!」

キカーイ!

スーパーゼンカイタイム!


操縦席のゼンカイザーがギアトリンガーのハンドルを回すことによって発動。

ただし、こちらもゼンカイオー単独での発動は可能。各フォーム毎の必殺技に加え、2機がそれぞれの武器で攻撃すると巨大なゼンカイジャーのロゴを描き、敵にぶつける合体技もある。

個別の必殺技については各形態の記事を参照。


形態

それぞれの個別記事を参照。

ゼンカイオージュラガオーン

ゼンカイオージュラマジーン

ゼンカイオーブルマジーン

ゼンカイオーブルガオーン


派生形態

スーパーゼンカイオー

スーパーゼンカイオージュラン

スーパーゼンカイオーブルーン(玩具とミニプラのみ)


ドンゼンカイオー

強化形態

ゼンリョクゼンカイオー




フェイク

ゼンカイオーブラックジュラガオーン


玩具版

想定されたモノとは別にマウントラックが付け加えられており、

劇中でもやらなかった武器や防具を装着させられる。


珍しくコレクションアイテム(センタイギア)との連動は一切ない。

また、近年の戦隊ロボ玩具にしては変形・合体機構が結構複雑である。


余談

ギャラクシーメガ以来となるわずか4例目にして、色分けされているメカでは初となる「2体合体の1号ロボ」

同時に、「2体存在する1号ロボ」でもある。

そして過去のアニメで採用された左右合体を初めて導入した戦隊ロボであり、バンダイ初の(他社で採用された玩具のリメイクではない)左右合体ロボであった(30年前に放送されたアニメではパワーアップ版で左右合体する予定だったのがお蔵入りになったため、結果として今作のロボがバンダイ初の左右合体となった)。


その合体システムから「全く違う合体構成ながら同じ名前を持つ」と言う変わったロボでもある。片方に、あるいは両方に操縦者がいなくても2体そろい踏みも可能。


メンバーが巨大戦力になる関係上、ゼンカイザーが巨大戦に参加する必要がないと言う利点があるが、同時に全開合体はゼンカイザーギアに依存する為、ゼンカイザーがいなければ合体できないと言うデメリットもあり、事実第7カイ!でその弱点が露呈している。一応個人の戦闘能力やギアトリンガーバズーカの存在により、全く戦えない訳ではないが…。

だが、現在はそのデメリットは上記の通り克服できている。


印象的な合体演出はおそらくジュラガオーンは第2カイ!で使ったセンタイギア大戦隊ゴーグルファイブの力を使った点からゴーグルファイブの拠点「未来科学研究所」後楽園(野球場)遊園地の地下から出撃すること敵側巨大戦力ゴーグルファイブの巨大戦力に酷似しているため、ブルマジーンは今回登場のワルドのモチーフからマジーヌモチーフの戦隊の変身者の1人特技はボクシングだったことが推測出来る。


スーツが造形されているのはジュラガオーンとブルマジーンだけの様で、ジュラマジーンとブルガオーンはフルCGで描かれている。


「主役をロボットにすることで、ドラマシーンから巨大戦まで同じキャラを出せる」と言う事をウリにしていたゼンカイジャーだが、残念ながらゼンカイオーは公式で失敗デザインとして語られている。

曰く「ジュランとガオーンが合体すると、知らないオジサンの顔が出てくる問題」。ジュラン・ガオーンとゼンカイオーは全く別の存在であり、等身大の魅力と巨大ロボットの魅力を繋げる事が出来なかったのだ(もちろん、ゼンカイオーはゼンカイオーで格好良いのだが)。

その反省から生まれたのが、次作暴太郎戦隊ドンブラザーズドンオニタイジン(身体の全面に、戦隊メンバーの顔がついている)である。


関連動画


関連タグ

機界戦隊ゼンカイジャー 戦隊ロボ


サンバルカンロボバイオロボギャラクシーメガ:2体合体の1号ロボの前例。


ゲキトージャウルフゲキファイヤーゴセイグレートゴセイアルティメットシュリケンジンゲキアツダイオー:片方にメイン操縦者がいなくても両立可能の前例。


ウルトラレイカー:左右合体の先駆け。

シンメトリカルドッキング:ウルトラレイカーの直系譜に当たる合体システム。

超竜神撃龍神幻竜神強龍神天竜神輝龍神新竜神星龍神:ゼンカイオーに該当するロボパターン。上記用語と関連している。


仮面ライダーW仮面ライダービルド:こちらのハーフチェンジの戦隊ロボ版とも。


歴代1号ロボ

キラメイジンゼンカイオードンオニタイジン

関連記事

親記事

全界合体 ぜんかいがったい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97414

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました