ピクシブ百科事典

ゼンカイオーブルマジーン

ぜんかいおーぶるーまじーん

『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する巨大ロボ『ゼンカイオー』の1形態(メイン画像右)。
目次[非表示]

ゼンカイマジーヌ!、ゼンカイブルーン!
1・2・3・4・GO!1・2・3・4・GO!1・2・3・4・GO!
ゼンカイオー ブゥルマジィィーン!!

スペック(プロフィール)

全高45.0m(肩上まで46.5m)
全幅84.5m
胸厚21.0m
総重量2400t
スピード400㎞/h
出力1000万馬力
テーマソングコンビネイション!ブルマジーン


概要

第4カイ!から登場。
ゼンカイマジーヌ/マジンドラゴンが右半身、ゼンカイブルーン/ブルーンダンプが左半身として合体した形態。
ブルーンピッカーはボウガン型のクロスボウモードになる。

合体する際はリングの様な背景が広がり、合体時には英語調のリングアナウンスが聞こえてくる。

ブルーン由来の重量と防御力で攻撃を耐え凌ぎ、ブルーンピッカーからビームを出したりマジーヌスティックからの呪文で摩訶不思議な魔法を繰り出し翻弄するテクニカルな遠距離カウンター戦法を得意とする。また、マジーヌスティックとブルーンピッカーを使用して接近戦も卒無く熟せる。
他にも、「マジーヌウイング」による空中戦や足首に移動したブルーンダンプの車輪「タービンホイール」を回転させて地上を高速滑走出来る。
その為、得意な距離が限られているジュラガオーンと比べると距離を選ばない万能なゼンカイオーとなっている。
また、『ゼンカイジャー』の合体ロボでは手が塞がらない為、その点でダイワルドとの戦いで重宝される事がある。
スーパー戦隊シリーズでは初期のロボは大体中盤以降は強化ロボに出番を譲る事がお約束だが、手数が多彩過ぎる為、中盤以降も強化ロボであるゼンカイジュウオー以上にダイワルドとの戦闘では切り札として登場する事が増えて来ている

必殺技

  • プルーンピッカーアクセルストライク

高速滑走で接近、持ち手を変えたブルーンピッカーの連打を浴びせる。

  • ブルマジーン天空スマッシュ落とし
第29カイ!にて使用。団子状に纏めたテニスボールをラケットに変化させたマジーヌスティックによるスマッシュとブルーンピッカーの追撃による攻撃。

  • 名称不明
第33カイ!にて使用。ブルーンピッカーから出したビームをマジーヌスティックで打ち出す攻撃。

関連タグ

ゼンカイオー
スカイメイジ:前作の1号ロボの内、空中戦担当繫がりで青と桃色で構成されていることも同じ。
キョウリュウジンマッチョ8年前の戦隊の1号ロボの派生形態。左右で青系、ピンクのカラーリングである事、また、合体の演出がプロレスリングであることも共通している。

関連記事

親記事

ゼンカイオー ぜんかいおー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゼンカイオーブルマジーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2637

コメント