ピクシブ百科事典

腕原種

うでげんしゅ

腕原種はメディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』登場人物のひとり。

CV:茶風林

概要

 機界31原種の一角にして、原種らの中でも戦闘能力に秀でた『機界最強7原種』のリーダー格。過去ソルダートJ-002と三重連太陽系『赤の星』に於ける空中庭園での白兵戦でプリマーダタイプ達を側に侍らし戦ったが、当時は鋼の鎧で覆われ、相討ち同然で引き分け、星を機界昇華したものの、ダメージを回復させる為に数年費やす結果になる。

 地球では成人男性『アームストロング』と融合し、異常に発達した右腕や掌から重力衝撃波を放ち、以後パリアッチョと行動を共にする。

 ニューヨークで残りの6人と集結。真珠湾で記念艦となっていた戦艦ニュージャージーと融合、GGGオービットベースを襲撃、動力炉を利用したゾンダーメタルプラントを行いながら艦隊戦を仕掛け、合体原種の奥の手を使うも、マイク部隊とガトリングドライバーによる重力レンズで敗北。

 エジプトギザのピラミッドで再び腸原種とプラントを製造、J-019を地球圏へ呼び寄せ、戒道の内に眠る対消滅スイッチを発動させる罠を仕掛け、太陽観測衛星に融合。現場へ向かうスターガオガイガーの迎撃を行う。

 幻竜神剛龍神の誕生にザ・パワーが関わっていた事実を受け、最終作戦を慣行する目的で地球各地に眠る同胞を回収。その二つを平行し陽動で大河たちをゾンダー化させる行為にGGG宇宙センターを襲撃。

 最終決戦では木星の衛星『エウロパ』とも融合、他の衛星と融合した原種と共に勇者達を襲うもザ・パワーを得た勇者達の前に手も足も出ず、自身もキングジェイダーのジェイクォースと10連メーザー砲の同時攻撃で撃破。

 しかし、原種核が木星に落下し、心臓原種と合流してZマスターの一部と化し完全態としてゾンダー胞子をESウインドウを用いて地球へ打ち込むが、GGG艦隊に完全敗北。覚醒した護にマスタープログラムは浄解されるも、素体にされた人間は行方知れずにいたが、記憶喪失の状態で生きて地球に帰還しオーストリアで発見される。ただしそれは幸運などではなく、Zマスターが仕組んだ策略の結果である。

だがその策略も彼同様に記憶喪失状態で現れたテンシと呼ばれた少年によって打ち砕かれ、本当の意味でZマスターから解放されることとなった。

そして彼は「人間」アームストロングとしてスーパーロボット大戦30の中断メッセージに出演する事となる。
覇界王外伝小説「赤き流星の天使」の宣伝のために。

関連タグ

勇者王ガオガイガー
機界31原種
???
覇界王

関連記事

親記事

機界31原種 きかいさんじゅういちげんしゅ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「腕原種」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「腕原種」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4944

コメント