ピクシブ百科事典

斬月

ざんげつ

複数の意味を持つ単語。恐らくは元々は残月を由来とする言葉。 その五感のカッコよさと、字面のカッコ良さから複数の作品で使われる単語。
目次[非表示]

もしかして : 残月

曖昧さ回避

  1. 漫画『BLEACH』に登場する斬魄刀。⇒斬月(BLEACH)
  2. 特撮『仮面ライダー鎧武』に登場するアーマードライダー。⇒仮面ライダー斬月
  3. アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場するKMF(ナイトメアフレーム)。⇒斬月(コードギアス)
  4. アクションゲーム『Bloodstained』シリーズの登場人物。当記事にて解説


『Bloodstained』の斬月


これは斬月✍️😠💦


CV:安元洋貴/英:デイヴィッド・ヘイター
「斬月刀」と呼ばれる刀を持つ東洋から来た退魔士の錬金術魔術を憎んでおり、本編となる『Bloodstained: Ritual of the Night』(以下:RotN)では、主人公のミリアムが悪魔の結晶「シャード」を埋め込まれたシャードリンカーであることを理由に問答無用で襲いかかってくる(=ボス戦)。

その後は列車での共闘を境に態度を改めるが、仇敵である悪魔グレモリーがその力を封じ込める斬月刀を恐れるが故に彼の前に姿を現さないことを戦いの過程で悟っており、東洋魔導研究棟にてミリアムが斬月刀を扱うに相応しい力量を確かめるために戦いを挑んでくる。

DL版発売約一年後の大型アップデートでは、プレイアブルキャラクターとして斬月が実装された(真エンドクリア特典扱い)。即死攻撃以外の技を問題なく使用でき、初期の時点で攻撃力も高いが、HP回復手段が「上限アップアイテム」と「セーブポイント」のみに限られている。
ちなみに、一部の技を連発するだけでミリアムや先達のように変な挙動で高速移動することも可能。

Curse of the Moonの斬月

『RotN』の10年前の世界が舞台となるスピンオフ作品『Bloodstained: Curse of the Moon』では主人公として登場。自らに呪いをかけたグレモリー、ひいては全ての悪魔を滅するために各地を渡り歩いている。悪魔が地上に蔓延る元となった錬金術士や悪魔の力を宿し、行使するシャードリンカーに対しても憎悪の念を向けており、悪魔との戦いの過程で出会い、共に戦うことになるミリアムらに対しても心を許すことなく辛辣な言葉を浴びせている。

使用する武器は斬月刀だけでなく、鎖分銅や呪符、被ることで邪悪な力を宿す面などがあり、ゲーム中にあることをするとソウルアーツと呼ばれる特殊な技を習得できるようになる。

本作は当初『RotN』の前日譚として発表されたが、マルチエンドの都合上『RotN』との矛盾点が多い。プレイの進め方によっては仲間候補を皆殺しにして自ら闇堕ち、またはグレモリーが滅ぶ間際に放った強大な闇の力から仲間を守るために身を挺した結果、その力に飲まれ闇の王となってしまい、その後の周回プレイで解禁される「NIGHTMARE」モードではラスボスとして登場し、最終的に仲間達の手によって討ち果たされるという哀れな末路を辿った。矛盾点が一番少ない真エンドではある意味夢オチ的な扱いとなっている。

続編の『Curse of the Moon 2』は前作の結末とは繋がらないパラレル作品であるため、他シリーズでは悪魔に関連するもの全てを憎んでいた斬月の性格が丸くなり、ドミニクやハチに敵意を向けるロバートを諫めるなどしている。前作のような仲間殺しや闇堕ち展開はなく、どのエンディングでも仲間と共に悪魔や月そのものに立ち向かった。

関連タグ

Bloodstained 

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「斬月」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「斬月」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 848482

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました