ピクシブ百科事典

暴力のドッペル

ぼうりょくのどっぺる

暴力のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

「また罪を重ねるのか…」

概要

暴力のドッペル
その姿は、猿の手
この感情の主は善良な心性とは裏腹に、心の奥底にどす黒い感情を飼っている。このドッペルは主の表の願望の裏に秘められたネガティヴな感情を斟酌し、暴力的な形で叶えようとする。
このドッペルは主の魂がマイナスの無意識に一時的に身を委ねることで発現するが、ドッペルはその意識と身体を永久に乗っ取ってしまおうと、常に隙を窺っている。
もしも主がその競争に疲れ、負の感情に敗北してしまったら、主は二度と人の姿に戻ることができず、1体の悪魔に成り果ててしまうだろう。

(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類暴力のドッペル
真名
姿猿の手
元の魔法少女神原駿河
キャラクターデザイン劇団イヌカレー(泥犬)


外見

レイニーデビルと融合し、顔から猿の手が生えている。

特徴



ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵単体に属性強化ダメージ[Ⅸ] & 必ずスタン(敵単/1T)& チャージ後ダメージアップ(全/3T)


★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

その他

そもそもの登場作がマギカシリーズでないためか、ドッペルとしては珍しい漢字の真名である。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ 神原駿河
ドッペル(マギアレコード)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント