ピクシブ百科事典

木馬の騎士

もくばのきし

木馬の騎士とは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト7』。金色の鎧と紫色のマントを身にまとった騎士で、木でできた馬に乗っかっている。「木じゃなくて藁じゃないか?」というツッコミは禁句である。・・・のだが、『DQMSL』では実は木馬ではなくワラの馬であることが判明。馬の扱いが苦手なのか振り落とされることもたまにあるが、実はこの行動は相手にボディアタックしているので意外と油断ならない。しかし、必ず攻撃をミスするという自分のターンを無駄にする行動をとることもある。

『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』では物質系のAランクで位階配合最上位のモンスターとして登場している。かまっち2体とボーンナイト2体の4体配合でも作れる。所持スキルは「アンチみかわしアップ」「プレッシャー」を持っており、+25で「ときどき赤い霧」、50で「ベタン系のコツ」が付く。 HPや攻撃力は高いが、守備力とMPと賢さが低めである。

元は落ちこぼれの騎士だったが、悪魔に魂を売って魔界で大出世したらしい。

木馬の騎士系のモンスター

ドンガンバ
銀色の鎧と赤いマントを身にまとい、「ワララン号」という藁でできた愛馬に乗っかった熟練の騎士。馬の扱いは相変わらずだが、ちからをためてくるようになった。

ゴッドバロン
『DQMSL』に登場するモンスター。疾風のごとく戦場を駆け抜ける伝説の騎兵で、信じられない幸運と数々の奇跡的な勝利から一兵卒にして彼はゴッドと呼ばれることになったらしい。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ 木馬

コメント