ピクシブ百科事典

朱紅玉

しゅほんゆー

朱紅玉とはまちカドまぞくの登場人物である。
目次[非表示]

この記事はコミックス5巻後半のネタバレを含みます

プロフィール

年齢 18歳
魔法少女

人物

チャイナドレス風の衣装を身に纏った赤髪の魔法少女。
ナビゲーターは金魚の姿をしたジキエル。
何故か猛虎弁を話す。
オートマ限定(恐らくバイクだろうか)の免許証からリリスが遠くから来ていると発言しているのと、名前から海の向こうの生まれの可能性がある。
両親が不在なのか定食屋を営む祖父に面倒を見てもらっている。
料理の腕はあまり良くなく、またミカン程味覚に問題はないが炒飯とたこ焼きを食い合わせるなど偏りが見られる。
将来の夢はファッションデザイナーらしく、誕生日に祖父から中華鍋をプレゼントされた際は服の方が良いと不満を漏らしていた。
祖父のことを大事に思っているようで、欲しくはなかったが祖父が送ってくれた中華鍋を気に入っていたりリコの料理で店が繁盛した時は「じいちゃんが身体を休める暇がない」と心配していた。
イザコザが済んだ後にはリコをあっさり許すなどサッパリとした性格もしている

経歴

過去に店で働き始めたリコのことをあまり良く思ってなく、彼女の料理を食べた客を見て怪しむ。そこに現れたジキエルに彼女は人々をたぶらかすまぞくだと説かれ、リコを退治する為契約して魔法少女になる。
しかし、実力は雲泥の差でありボロ負けしてしまう。その上誕生日に貰った中華鍋を奪われる。
この件により数年後彼女は鍋を取り戻す為リコを探し続け、喫茶店の引越しにより魔法少女除けの結界が切れたリコの魔力を感じ取り多魔市へとやってくる。
そして、リコの働く喫茶店あすらを見つけ単身無計画で乗り込む。
が、そこにリコを(渋々)護衛するためにいた千代田桃による一方的な攻撃に遭いボロボロにされるも、その一瞬の隙を突いて今までに溜めてきた封印魔法を放つも白澤が庇ったことにより失敗。
関係ない人を巻き込むつもりはないと落胆する。
その後、シャミ子小倉の連携により気絶させられシャミ子が夢に潜った際に前述の過去が明かされた。
シャミ子の説得により「リコが自分に謝る」「奪った中華鍋を返す」という条件で封印を解くのを手伝うこととなる。
リコの夢で一悶着あった後は目覚めてから互いに和解し血を分けて白澤の封印を解いた。
全てが済んだ後はジキエルに魔法少女の解約を告げ魔法少女を辞めたのだった。

魔法少女として

ハッキリ言って現在作中に登場している魔法少女の中では最弱である。
桃には慣れてないなと評されていたため実戦もリコに敗北した一戦のみの可能性がある。
武器も使わせてもらえなかったので不明。
復讐のため封印魔法ばかり極めていたのだろうか

余談

今回の件で彼女の夢に潜りシャミ子は改めて自分の能力には洗脳効果があり、恐ろしいものだと自覚することとなる。
しかし、このことを桃に話し更に絆を深めるキッカケにもなった。
今回の騒動が終わった後に彼女のナビゲーターだったジキエルはやることも無くばんだ荘付近をぶらついていたが、魔法少女の才能があるとしてシャミ子の妹良子を勧誘するも無意識に2人の住んでるばんだ荘や姉をdisりまくったため逆鱗に触れたのか、小倉を呼んでお持ち帰りしてもらった。
知らないとは言え自業自得である

関連タグ

まちカドまぞく
吉田優子
千代田桃
陽夏木ミカン
リコ(まちカドまぞく)
白澤店長
リリス(まちカドまぞく)
小倉しおん

関連記事

親記事

まちカドまぞく まちかどまぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「朱紅玉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 538

コメント