ピクシブ百科事典

杉元定時

すぎもとさだとき

「杉元定時」とは、『弱虫ペダル』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

※左の大きい方。

cv:市来光弘

概要

総北高校に所属する新1年生。
大柄で声が大きく、力も強く、元気が良く、ご飯が大好き。

全く似ていないが、杉元
兄・照文のことを「照ちゃん」と呼び慕っている。
兄のクラスメイトでありIHで活躍した坂道に強く憧れている。
「はい」の代わりに「おん」と返事をする。
初めて総北高校に来たときに青八木はあだ名は「オムスビくん」と推測していた。
入学以後は名前の「定時」と呼ばれている(兄は苗字のまま)

自転車の才能はまだ不明。
兄から教わったらしいが、兄の性格と彼の素直すぎる性格が相まって、照文のスタイルそっくりそのままに留まっている。
今泉はそこに何かを見出したらしい……?

ここぞという時のプレッシャーに弱く、当日に熱を出すことがある。高校受験当日にも38度の熱を出している。

自転車部との出会い

彼の登場は中学三年生時であり、兄の照文が自転車部に連れてきたことがきっかけ。
当初は今泉からが参加することに反対されていたが、今泉が課した条件(1回で3本ローラーに乗ること)をクリアし1日練習に参加させてもらった。
1日練習からしばらく時が経ち、なんとか受験を合格して総北に入学。そして自転車部に入部する。
入部時の一年生レースにて、途中で鏑木段竹のコンビに追い詰められた兄、照文をサポートする。余談だが、この時の定時は照文との会話で鏑木のことを「アブラギくん」と呼んでいた。

使用車両

使用している車両は兄と同じコルナゴ。

インターハイでは

IHではサポートとして回り、1日目は諸々の事情で選手のゴールまで間に合わないと判断した古賀の指示で一人でゴール前での応援をする。そして最終日の坂道の姿を見て来年のIHで優勝すると照文に宣言する。

直前の合宿では820キロでタイムアウト。

関連イラスト

おん!
新生総北ログ+α


#弱ペダ版深夜の真剣お絵かき60分一本勝負 に描いたもの
2015ペダル年賀



関連タグ

弱虫ペダル 総北 
杉元照文  杉元兄弟
鏑木一差 段竹竜包 - 同学年のチームメイト。


週刊少年チャンピオン 自転車競技

関連記事

親記事

総北 そうほく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「杉元定時」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36409

コメント