ピクシブ百科事典

桑原謙太朗

くわはらけんたろう

阪神タイガースに所属する三重県出身のプロ野球選手。

1985年10月29日生まれ、ポジションは投手、右投げ右打ち
2007年、大学生・社会人ドラフト3位で奈良産業大学から横浜ベイスターズ(当時)に入団、背番号は「38」、小島よしおに似ていることから「ハマのオッパッピー」というあだ名が付けられる。
2011年一輝とのトレードで野中慎吾内野手ともにオリックス・バファローズに移籍する、背番号は「13」。
2014年オフに白仁田寛和との交換トレード阪神タイガースに移籍、背番号は「64」。一軍でプレーすることが少なく敗戦処理の登板が多かったため、阪神ファンにもさほど期待されていなかったが、2017年、突如ブレーク、中継ぎ投手としてチームに欠かせぬ存在となった。
2018年はチームは最下位もキャリアハイの5勝、19年は開幕戦勝利もピアース・ジョンソンの加入、若手の台頭で2軍暮らしが続いた。

関連タグ

阪神タイガース 投手

関連記事

親記事

阪神タイガース はんしんたいがーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「桑原謙太朗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 270

コメント