ピクシブ百科事典

武士ノイズ

ぶしのいず

武士ノイズとは、TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」に登場するアルカ・ノイズの一種である。
目次[非表示]

概要

キャロル・マールス・ディーンハイムが使役せしアルカ・ノイズの一種。
腕部にブレード型の解剖器官を有し、これを主な攻撃手段とする近接攻撃型。赤いボディに髷や着物を思わせるパーツを持ち、その外観は接近戦メインという攻撃方法も相まって東洋の「武士」を彷彿とさせる。

レイア・ダラーヒムファラ・スユーフがそれぞれ横浜とロンドンで呼び出し、互いに交戦していた雪音クリス風鳴翼にけしかけられた。
その際、彼女らの纏うシンフォギアを分解せしめ、アルカ・ノイズが如何にノイズと異質な存在であるかを敵対するタスクフォースS.O.N.G.に見せつけている。

なお、翼はこの武士ノイズの敗北の折にその姿を目に焼き付け、その姿を絵筆で刻むが、残念ながらその姿は明確に描画出来ていなかった。

誕生の経緯

この武士ノイズのデザインの原案は、2013年12月に開催された戦姫絶唱シンフォギアGの音楽イベント「シンフォギアライブ2013」にまで遡る。
イベントで催されたゲームにて、出演者が絵筆を取り「新しいノイズを考えよう」という旨のゲームが行われ、8人のキャスト陣がそれぞれギャグを交えて絵を描く中、翼役の水樹奈々がなぜかノイズではなく「武士そのもの」を描いてしまった事が、この武士ノイズ誕生の由縁となった。
当然ながら、水樹のイラストはその独特の画風から会場全体を爆笑させ、隣で真面目に「ハエ型ノイズ」を描いていた高垣彩陽を唖然とさせることになった。

さらに何の悪戯か、この絵が水樹の「二課チーム」の代表に選ばれ、対する「F.I.S.チーム」の井上喜久子が描いた「バナナノイズ」と対決し勝利してしまう。
その後、武士ノイズとバナナノイズはデザイナーのクリンナップを受けて第3期に登場、今に至る。
またこの際水樹の描いたイラストは何の因果か本編にも使われている。

ちなみに、他のキャスト陣が描いたノイズは以下の通り。

悠木碧天羽奏を模したノイズ
高垣彩陽→極少サイズのハエ型ノイズ(ディテールも本家に準拠)
井口裕香G
日笠陽子ふなっしー似のノイズ
南條愛乃→「今でしょ」と言うウェル博士似ノイズ
茅野愛衣→「じぇじぇじぇ」と言いながら杉田智和を手にかけるノイズ
井上喜久子→低音ボイスで「倍返しだ」と繰り返すバナナノイズ

関連項目

戦姫絶唱シンフォギアGX
キャロル・マールス・ディーンハイム アルカノイズ
バナナノイズ 公式が病気

pixivに投稿された作品 pixivで「武士ノイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36283

コメント